/

ジュンテンドー、「サンデーズ」名称のドラッグストア事業をウエルシア薬局に譲渡

発表日:2019年3月8日

ドラッグストア事業の事業譲渡

ならびに特別利益・特別損失計上に関するお知らせ

当社は、2018年12月17日開催の取締役会において、「サンデーズ」の名称で展開するドラッグストア事業をウエルシア薬局株式会社(以下「ウエルシア薬局」)に事業譲渡することについて決議し、2019年2月28日をもって譲渡致しましたのでお知らせいたします。

また、本事業譲渡により2019年2月期決算において特別利益及び特別損失を計上いたしますので併せてお知らせいたします。

   記

1.事業譲渡の経緯

当社は、「地方都市、中山間地、離島のなくてはならないインフラになろう」の志・経営理念のもとに、「ホームセンターは、農業、園芸、資材、金物、工具、ワーキングの専門店である」の基軸にもとづき、商品・販売施策強化と修理、貸出、技術提供等のサービス面の充実を図っており、一方で、ドラッグストア・ブックセンターの関連事業を含め、地域インフラの充実整備に努めてまいりました。

そのような地域に根差した事業展開を推進するなか、今後の展望を踏まえて事業ポートフォリオの最適化を検討した結果、ホームセンター事業に経営資源を集中させるため、当該事業の譲渡を決定しました。

一方、譲受側であるウエルシア薬局は、「お客様の豊かな生活と健康な暮らしを提供します。」の企業理念のもと、健康をテーマとした付加価値の高い商品やサービスを提案する「専門総合店舗」を目指し、「調剤併設」、「カウンセリング」、「深夜営業」及び「介護」を軸としたドラッグストアを関東中心に東北から近畿地方において展開しており、今後の出店地域拡大のきっかけとするため、当該事業の譲受を決定いたしました。

2.事業譲渡の概要

(1)譲渡する事業

 ジュンテンドーの「サンデーズ」江津店、浜田店、川本店、加計店、新見店、益田駅前店の合計6店舗をウエルシア薬局に譲渡。(なお、当初下本郷店を含めた7店舗の譲渡を予定しておりましたが譲渡に向けた協議を進めていく中で、下本郷店は本事業譲渡の対象外となりました)

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504671_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン