2019年7月20日(土)

プレスリリース

クラレノリタケデンタル、Ivoclar Vivadent社と積層セラミックスの製造方法に関するライセンス契約を締結

2019/3/7 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月7日

Ivoclar Vivadent社と特許ライセンス契約を締結

クラレノリタケデンタル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:有川清之、以下「クラレノリタケデンタル」)は、Ivoclar Vivadent社(本社:リヒテンシュタイン)と2019年2月に当社が保有する積層セラミックスの製造方法(欧州特許第2024300号)に関するライセンス契約を締結しました。

<クラレノリタケデンタル セラミックス事業の概要>

当社は、2012年に積層セラミックス製造方法を用い各層にギャップのないグラデーションを有するマルチレイヤードジルコニアディスクを製品化しました。これまでの陶材開発で培った独自の着色技術を生かし、顔料添加量を最適化することにより、各層の収縮をコントロールすることで高い適合精度を達成し、加工機で切削加工するだけで、歯頸部から切端部にかけて色調のグラデーションを有するフルジルコニア修復物を製作することが可能となりました。

2015年には新たなシリーズとしてエナメル質に近似した高透光性を有するシリーズを発売し、前歯部での審美性修復を可能としました。

さらに2018年1月には、新たなジルコニアソリューションの提案を目指し、短時間焼成でありながら優れた機械的特性と審美性を両立したジルコニアブロック(ブロック形状)を発売しています。

クラレノリタケデンタルは、今後も更なる技術革新により、歯科業界の発展に寄与する材料開発を続けていきます。

(参考資料)

◆クラレノリタケデンタル株式会社 会社概要

・社名:クラレノリタケデンタル株式会社

・本社:東京都千代田区大手町一丁目1番3号

・代表者:代表取締役社長 有川清之

・資本金:3億円((株)クラレ66.7%、(株)ノリタケカンパニーリミテド33.3%)

・設立年:2001年10月1日(クラレメディカル株式会社として設立。2012年より現社名)

・主な事業内容:歯科用接着材・充填材、歯冠用硬質レジン、歯冠用セラミックス、歯科用石膏、歯科用CAD/CAM機器・材料など

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。