プレスリリース

フェラーリ、V8 オマージュ・モデル「新型 V8 SPORT」を発表

2019/3/6 14:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月6日

フェラーリの新型 V8 SPORT:ミッド・リアエンジン2シーター

ベルリネッタのエクセレンスを称える、フェラーリ史上最強のV8オマージュ・モデル誕生

2019年3月5日、マラネッロ発- 新型 V8 SPORTは、跳ね馬がクラシック2シーターベルリネッタの最高峰として誕生させた、新型のミッドリヤエンジン・スポーツカーです。独自の特性を有するこのモデルには、その名が示すよううに、フェラーリ史上最強のV8エンジンに対するオマージュが込められています。

新型V8 SPORTは、性能、ドライビングプレジャー、およびハンドリング性能の点でベンチマークを打ち立てます。前例のないハンドリングと卓越した快適性、さらには世界最高の8気筒エンジンにふさわしい刺激的なパフォーマンスをすべてのドライバーに提供する1台です。

720CVにおよぶ圧倒的出力と185CV/lという記録的な比出力を誇るこのエンジンは、跳ね馬が通常のオンロードモデルに搭載してきたパワーユニットの中では最もパワフルなV8であり、ターボエンジンのみならず、あらゆるエンジンに対してのベンチマークを打ち立てています。

このV8ターボエンジンは、すでに他のモデルにもさまざまな出力レベルで採用されているもので、2016年、2017年、2018年と、3年連続でインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーの「最優秀エンジン」に輝いています。また、2018年には、過去20年間に誕生したエンジンの中で最高のエンジンであることを示す称号が与えられました。

新型V8 SPORTはターボラグを全く感じさせることなく720CVの出力を解き放つとともに、刺激的なエキゾーストサウンドを響かせます。独自の瞬発力には、先進の車両ダイナミクスソリューションを土台とする卓越したハンドリング性能が伴います。このハンドリング性能は、フェラーリがレースでの経験に基づく最先端のエアロダイナミクスソリューションを採用したことによるものです。

フェラーリ・スタイリングセンターでデザインされた新型V8 SPORTは、優れたパフォーマンスと極限のエアロダイナミック効率というフェラーリの特筆すべき持ち味をアピールし続けていくための、新たなデザイン言語に対する架け橋です。事実、新型V8 SPORTは、ミッド・リアエンジンを搭載する歴代の量産型ベルリネッタの中で、最もエアロダイナミクス効率が高いモデルとなります。

新型V8 SPORTは、488GTBの後継モデルであり、同製品レンジの中で最高のパフォーマンスを誇るほか、ドライバーの制御域が最も広い点も特徴です。また、限界領域でのコントロール性に磨きを掛けることと乗車快適性を向上させることを狙い、全幅にわたって大幅な改善がなされています。

新型V8 SPORTは488GTBより最高出力が50CV高められているうえに、40kgの軽量化も実現。さらに、エアロダイナミック効率が10%上回るほか、最新バージョン(6.1)のサイドスリップ・アングル・コントロール・システムが装備されます。

※以下は添付リリースを参照

※参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504433_02.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504433_03.jpg

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504433_04.jpg

参考画像(4)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504433_05.jpg

参考画像(5)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504433_06.jpg

参考画像(6)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504433_07.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504433_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]