プレスリリース

企業名|産業
九州電力素材・エネルギー

九州電力、2019年度供給計画(発電・小売ライセンス)を提出

2019/3/1 17:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月1日

2019年度供給計画(発電・小売ライセンス)を提出しました

当社は、本日、発電・小売ライセンスの供給計画(※1)届出書を電力広域的運営推進機関(広域機関)に提出しました。

今回の届出において、電源計画を以下のとおり見直しましたので、お知らせします。

※1 今後10年間の電力需給見通しならびに電源開発等についての計画であり、電気事業法の規定に基づき、広域機関を経由して経済産業大臣に届け出るもの

〔開発計画〕

・設備:水力

・発電所:新竹田

・出力:8,300kW

・着工:2019年9月

・使用開始:2022年3月

〔廃止〕

・設備:水力

・発電所およびユニット:竹田(※2)

・出力:7,000 kW

・廃止時期:2019年10月

・設備:火力(重原油)

・発電所およびユニット:豊前1号

・出力:50万 kW

・廃止時期:2019年6月【2019年度】

・設備:原子力

・発電所およびユニット:玄海原子力2号(※3)

・出力:55.9万 kW

・廃止時期:未定

・設備:風力

・発電所およびユニット:野間岬

・出力:3,000 kW

・廃止時期:2019年4月【2019年度】

(注)【】は昨年度計画

※2 竹田発電所は、新竹田発電所の開発に伴う現地工事開始にあわせ廃止

※3 玄海原子力発電所2号の廃止については、2019年2月13日( http://www.kyuden.co.jp/press_190213-1.html )にお知らせ済み

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]