プレスリリース

みずほFGとみずほ銀行など、キャッシュレス決済ビジネス拡大に向けグループ一体での取組を強化

2019/2/22 15:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年2月22日

キャッシュレス決済ビジネス拡大に向けたグループ一体での取組強化について

株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長:坂井 辰史)および株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)は、株式会社オリエントコーポレーション(代表取締役社長:河野 雅明、以下「オリコ」)およびユーシーカード株式会社(代表取締役社長:北嶋 信顕、以下「ユーシーカード」)と連携し、「クレジットカードビジネスの推進強化」、および「今後拡大する新たな決済サービスへの対応」を通じ、キャッシュレス決済ビジネス拡大に向けて、グループ一体で取り組んでいきます。

1.クレジットカードビジネスの推進強化

(1)みずほマイレージクラブカードの増強

 [1]今般、株式会社クレディセゾン(以下「クレディセゾン」)との間で、包括的業務提携契約の解消に向けた基本合意書を締結いたしましたが、今後もクレディセゾンとの友好なパートナー関係は継続し、幅広いお客さまにご利用いただいているみずほマイレージクラブカード(以下「MMCカード」)のサービスについても、これまでと変わりなく提供させていただきます。

 (なお、本件に関連してお客さまにお手続きのご負担は生じません)

 [2]お客さまのさまざまなニーズに対応するため、オリコ/ユーシーカードによるMMCカードラインアップのさらなる拡充や、スマートフォンアプリへのMMCカード機能搭載等、これまで以上に、利便性の高い魅力的な商品や、付加価値の高いサービスを提供していきます。

(2)会員事業・加盟店事業・プロセシング事業の総合展開

 [1]オリコ/ユーシーカードが、会員事業および加盟店事業をグループ一体で取り組むことで事業シナジーを高め、より効率的かつ高付加価値のサービスを提供していきます。

 [2]オリコ/ユーシーカードが利用する共同システムが完成したことにより、キャッシュレス決済ビジネスにおける機動的な対応を可能とするインフラ基盤が整いました。このインフラ基盤を活用し、キャッシュレス決済環境のさらなる向上にもつながる「プロセシング業務受託拡大」に取り組んでいきます。

2.今後拡大する新たな決済サービスへの対応

クレジットカードビジネスの取組強化のみならず、スマートフォン/QRコード決済等の新決済サービスを通じたキャッシュレス決済ビジネスの拡大に取り組んでいきます。

-みずほ銀行は、2019年3月より、新たな決済サービスとして『J-Coin Pay』の提供を開始します。

-みずほ銀行は、ユーシーカードと連携し、『J-Coin Pay』加盟店ネットワークの拡充に努めていきます。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]