2019年6月16日(日)

プレスリリース

企業名|産業
NEC電機

NEC、商品の香りを体験できるネットショッピングを想定したVRシステムを開発

2019/2/14 10:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年2月14日

NEC、世界初、商品の香りを体験できるネットショッピングを想定したVRシステムを開発

NECは、商品の香りを体験しながら仮想店舗内でのネットショッピングを想定した世界初(注1)のVRシステムを開発しました。

本システムは、ベンチャー企業であるVAQSO Inc.(注2)のVRから香りを発生させる技術を活用し、仮想店舗内で商品(りんご、オレンジ、クロワッサン)に近づくと、VRヘッドセットに取り付けられたデバイスから商品の香りが発生し、自宅にいながら嗅覚も合わせた臨場感ある買い物体験ができます。

これはNECの「法人VRソリューション」を強化するものであり、株式会社日本アクセス(注3)主催イベント「春季フードコンベンション2019」(1/17(木)~18(金) 会場:インテックス大阪、1/23(水)~24(木) 会場:さいたまスーパーアリーナ)に出展しました。

2021年以降、5G回線内蔵の小型・軽量VR端末の普及する可能性があり、VRショッピングが一般化すると推測されています。NECはこれまで、危険な作業・研修などのトレーニング用途、ユーザビリティ検証などのシミュレーション用途、遠隔会議などのコミュニケーション用途として「法人VRソリューション」を展開してきました。

今回、VRを活用したショッピング用途として新たにシステム開発することで、VRの活用範囲を拡充しました。

NECは、2020年度までの3カ年の中期経営計画「2020中期経営計画」のもと、生体認証やAI・IoT、セキュリティ、ネットワークサービスなどの先進技術を活用し、今後も快適で心地よい顧客体験を生み出し続ける店舗運営の実現に取り組みます。これにより人やモノ、プロセスの情報・状態をバリューチェーン全体で共有し、新たな価値を生み出す「NEC Value Chain Innovation」(注4)をお客さまと共に実現していきます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

以上

(注1)NEC調べ。

(注2)VAQSO Inc.:本社 カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO 川口 健太郎

(注3)株式会社 日本アクセス:本社 東京都品川区、代表取締役社長 社長執行役員 佐々木 淳一

(注4)NEC Value Chain Innovation:

 最先端のデジタル技術を活用し、お客さまとの共創活動を通じて、人やモノ、プロセスを企業・産業の枠を超えてつなぎ、新たな価値を生み出すNECの事業領域。地球との共生、企業の持続的な成長と人が豊かに生きる社会の実現に貢献。

参考URL: https://jpn.nec.com/nvci/index.html

■法人VRソリューションについて

URL: https://jpn.nec.com/nvrs/index.html

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502602_01.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報