2019年2月21日(木)

プレスリリース

国際航業とグッドフェローズ、住宅用蓄電池の提案など販売支援で業務提携

2019/2/12 17:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年2月12日

「卒FIT」時代に注目される住宅用蓄電池の提案を強力サポート

国際航業とグッドフェローズが業務提携により全国の販売施工店を支援

グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生)傘下の国際航業株式会社(代表取締役社長:土方 聡、以下「国際航業」)はこの度、太陽光発電一括見積りサイト「タイナビ(URL: https://www.tainavi.com/ )」をはじめとする太陽光発電関連および業界最大級の見積り比較サイト「タイナビ蓄電池」などのタイナビシリーズを運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)と業務提携し、国際航業の提供する太陽光・蓄電池経済効果診断サービス「エネがえる」の独占的な正規販売代理店契約を締結し、卒FIT・太陽光自家消費を背景に急増する住宅用蓄電池を提案する日本全国の販売施工店に向けて集客から経済効果シミュレーションまでトータルで販売支援していくことをお知らせいたします。

※ロゴは添付の関連資料を参照

エネがえる太陽光・蓄電池導入効果額診断サービスページ: https://www.enegaeru.com/

■導入実績210社超!蓄電池経済効果シミュレータ「エネがえる」とは?

エネがえるは、「太陽光・蓄電池導入時の経済効果」のお客様向け診断レポートをWEBから自動作成できる法人向けクラウドサービスです。これまでに大手上場メーカー・商社・電力会社から中小有力販社など全国210社以上に利用されており、国内最大規模の導入実績を誇ります。卒FIT・2019年問題・新築ZEHに対応し、太陽光・蓄電池・エコキュートの製造、販売、流通に携わる全ての方が自家消費時代を生き抜くためのシミュレーションツールです。

今回のグッドフェローズとの業務提携により、エネがえるの代理販売による拡販はもちろん、卒FITや太陽光自家消費需要で注目が高まる住宅用蓄電池を拡販する全国の販売施工店に対して、「住宅用蓄電池を求める一般ユーザーの集客支援から経済効果シミュレーション等の診断・提案の効率化」までを提案できる国内唯一の事業スキームを共同開発していく予定です。この取り組みにより、より経営インパクトの高いソリューションを太陽光・蓄電池・オール電化の販売施工店に向けて提供してまいります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502457_01.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502457_02.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502457_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報