2019年2月21日(木)

プレスリリース

王子ネピア、赤ちゃん用紙おむつ「ネピア Whito(ホワイト)」から「パンツMサイズ3時間タイプ」などを発売

2019/2/12 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年2月12日

独自技術「キルティングテクノロジー」で基本性能を向上

「3時間用おむつ」「12 時間用おむつ」使い分けの新習慣を提案。

高付加価値 赤ちゃん用紙おむつ『ネピア Whito(ホワイト)』

パンツ M サイズ 3 時間タイプ・テープ XL サイズ 12 時間タイプ新発売

パンツタイプリニューアル品 新発売

王子ネピア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:用名 浩之)は、赤ちゃん用紙おむつ『ネピア Whito(ホワイト)』から新商品の「パンツ M サイズ3時間タイプ」と「テープ XL12 時間タイプ」を 2019 年 4 月 1 日(月)より全国で発売いたします。また、パンツタイプ全品を品質リニューアルし、2019 年 4 月 1 日(月)より全国で発売いたします。

<Whito(ホワイト)とは>

1 人の赤ちゃんが替えてもらうおむつの数は、6000 枚(※)。ホワイトは、この 1/6000 にあたる 1 回 1 回のおむつ替え実態に着目し、新技術で赤ちゃんの快適性を追求した王子ネピア史上、最高品質の紙おむつです。

※当社調べ

*商品画像は添付の関連資料を参照

1.パンツMサイズ 3 時間タイプ 新発売

<発売意図/商品概要>

ホワイトはテープタイプのSサイズ、Mサイズにおいて、新提案の「3 時間タイプ」「12 時間用」の使い分けができるサイズラインナップとしており、発売直後から「パンツタイプにも 3 時間用がほしい」というお客様からのご要望が多く寄せられていました。そこで、パンツタイプMサイズユーザーを対象としておむつ交換について調査したところ、約 6 割の方が「3 時間以内」におむつを替えている(※)実態が明らかになりました。

※2018 年 5 月、当社調べ(調査機関 株式会社インテージ)

紙おむつのMサイズを使う月齢の赤ちゃんは個人の発育の違いによる体格差が出やすく、紙おむつに求められるニーズも様々であることを想定し、こまめにおむつ交換をしたいシーンに向けて、パンツタイプにおいて業界初の「3 時間用おむつ」を発売します。睡眠時やお出かけの時に長時間吸収を実現した「12時間用おむつ」との使い分けの新習慣を提案します。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502440_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502440_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報