2019年5月24日(金)

プレスリリース

企業名|産業
住友ゴム工業自動車

住友ゴム、ダンロップスポーツでラケットスポーツ「パデル」用品の国内販売開始-日本パデル協会へ正式加盟

2019/1/30 10:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月30日

スペイン発祥のラケットスポーツ「パデル」用品国内販売開始

~ラケットスポーツビジネスの拡大を目指す~

住友ゴム工業(株)は、一般社団法人日本パデル協会(以下「パデル協会」)への正式加盟が決定し、スペイン発祥のラケットスポーツ「パデル」用品の国内販売をダンロップスポーツマーケティングを通じて開始しました。

パデルとは、スペインで1970年中頃に発明された、テニスとスカッシュが混合したような競技で、ネットだけではなく壁、金網なども使用して2対2のダブルスプレーを楽しむスポーツです。ダンロップ(※)では、1990年頃から海外でパデル市場に参入し、ラケット、ボール、アクセサリー等をヨーロッパ地域で販売しています。

今後当社は、パデル用品の販売を通じてパデル競技の普及促進及び、国内市場でのダンロップブランド価値向上に取り組んでいきます。また、従来のテニス事業に加えてパデル事業を開始することで、ラケットスポーツ事業の拡大を目指します。

※ 英国のSports Direct International plc(スポーツダイレクトインターナショナル社)のこと。

 住友ゴムは、2017年に同社から海外のダンロップブランドのスポーツ用品事業を買収しました。

 関連リリース:(http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2017/sri/2017_037.html

■販売商品概要

*添付の関連資料を参照

詳細はウェブサイトをご覧ください。(日本で取り扱わない商品も掲載されています。)

https://dunlopsports.com/padel/

■ダンロップ試打ラケット設置箇所

1. パデル東京 http://www.padelasia.jp/place/padel_tokyo

 〒177-0053 東京都練馬区関町南1丁目4-48 善福寺公園テニスクラブ内 TEL:03-4455-7527

2. パデル&フットサル晴れのち晴れ http://harenochihare.jp/

 〒260-0824 千葉県千葉市中央区浜野町840 TEL:043-308-3137

3. スポル品川大井町 https://www.sporu.jp/

 〒140-0005 東京都品川区広町2丁目1-19 TEL:03-3775-1827

■パデル全般に関するお問い合わせ

一般社団法人 日本パデル協会HP:

http://www.japanpadel.com/index.html

*参考画像は添付の関連資料を参照

■パデルについて

<概要>

 スペインで1970年中頃に発明された、テニスとスカッシュの混合したような競技で、壁も使用してプレーを楽しむスポーツ。スペイン国内の競技人口はサッカーに次ぐ400万人。国内では、2013年に日本初となるパデルコート「所沢フットサルパーク パデルコート」(埼玉県所沢市)が建設された。2014年春関西初となる「くにじまパデルコート」(大阪市)が完成。現在、国内10施設となっている(1月29日現在)。

<特徴>

 ・2対2のダブルスで競技。

 ・ネットだけでなく、ガラスの壁や鉄網も使用。

 ・パデル専用ラケットとパデル専用ボール(硬式テニスボールより内圧が低い)を使用。

 ・コート面積はテニスコートより狭い。(テニス1面にパデルコートを2面建設可能)

■ダンロップブランドの取り組みについて

当社は2017年4月、英国のスポーツダイレクトインターナショナル社から、海外のダンロップ商標権とダンロップブランドのスポーツ用品事業およびライセンス事業を買収しました。それに伴い、テニス用品をはじめとするラケットスポーツビジネスを通じたダンロップブランドの推進をグローバルに進めています。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0501309_02.jpg

販売商品概要

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0501309_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報