2019年6月24日(月)

プレスリリース

アップル、Mac App Storeで「Office 365」を提供開始

2019/1/25 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月25日

Mac App StoreにおいてOffice 365の提供を開始

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

本日、Mac App StoreにおいてOffice 365( https://itunes.apple.com/app-bundle/id1450038993?mt=12 )の利用が初めて可能になりました。これにより、MacユーザーはWord、Outlook、Excel、PowerPoint、OneNoteなど、広く利用されているMicrosoftの一連のアプリケーションをかつてないほど簡単にダウンロードできるようになります。また、アプリケーション内でOffice 365のサブスクリプションを購入できるので、すぐに使いはじめることができます。

Office 365 for Macは、Macならではのユーザ体験に関わる機能をサポートできるように特別に設計されています。macOSのダークモードや連係カメラ、MacBook ProのTouch Bar、Macの業界をリードするトラックパッドなどです。「macOS Mojaveで刷新されたMac App Storeに、Microsoft Office 365が仲間入りすることを、大変うれしく思います。AppleとMicrosoftは、Officeの優れた生産性をMacユーザーが活用できるようにするため、当初から協力してきました。Mac App StoreでOffice 365が提供されたことで、Mac、iPad、iPhoneでOffice 365の最新かつ最高のバージョンをこれまで以上に簡単に入手できるようになりました」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィル・シラーは述べています。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

「本日よりMac App StoreでOffice 365の提供が開始され、大変うれしく思います。抜群の生産性をMacユーザーにも利用していただくため、当社とAppleは密に連携をしてまいりました。よく知られたOfficeのあらゆる機能が、Macのために設計されたユニークなユーザー体験を通して利用できるようになりました」と、Microsoft社のコーポレートバイスプレジデント、ジャレッド・スパタロ氏は述べています。

個人での使用と同様に、企業においても従業員は最高のデバイスとアプリケーションを使って仕事をすることを望んでいます。Mac App StoreでOffice 365の提供が開始されたことで、Apple Business Manager( http://business.apple.com/ )を利用してこれらのアプリケーションを社員に簡単に配布できるようになりました。Apple Business Managerは、IT部門がデバイスやアプリケーション、ライセンスを配布するための中枢的なダッシュボードです。したがって、IT部門では従業員がMac、iPad、iPhoneで好きなOfficeツールを使用してすぐに仕事に取り掛かれるようにすることができます。Appleデバイス用に設計された優れた新機能も利用できます。

※参考画像(3)は添付の関連資料を参照

■Mac App Storeについて

Mac App Storeは、単独の世界最大のMac用アプリケーションカタログです。Mac App Storeは、昨年デザインが一新された新しい見た目を採用し、豊富なエディトリアルコンテンツが用意されており、Macの素晴らしい新アプリケーションをこれまで以上に楽しみながら見つけられるようになりました。iOS向けのApp Storeと同様、新しいMac App Storeでは、新たに設けられた「見つける」タブで、アプリケーション、ゲーム、企業、デベロッパについて知ることができます。魅力的なストーリーや掘り下げたインタビュー、役立つヒント、おすすめアプリケーションのリストなども見ることができます。また、新たな「創作する」、「仕事する」、「楽しむ」そして「開発する」の各タブでは、様々なアプリケーションの中から、音楽、ビデオ、写真、ビジネスユーティリティ、ゲームなど、特定のプロジェクトや目的に合ったアプリケーションを見つけることができます。

【Appleについて】

Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの4つのソフトウェアプラットフォーム--OS、macOS、watchOS、tvOS--はすべてのApple製品においてシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人以上の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500978_01.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500978_02.jpg

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500978_03.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報