プレスリリース

企業名|産業
アドバンテスト機械

アドバンテスト、光超音波顕微鏡「Hadatomo Z」を発売

2019/1/22 14:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月22日

皮膚内の血管メカニズムの解明に貢献!

ライフサイエンスに新たな評価システム「光超音波顕微鏡 Hadatomo(TM)Z(ゼータ)」を発表

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田芳明)は、皮膚内の血管情報を、非侵襲かつ高速に3D 画像化する光超音波顕微鏡「Hadatomo(TM)Z」を発売します。分解能、測定深度の課題から従来のイメージング技術では困難だった皮膚内血管網を、血管構造は光超音波で、皮膚構造は超音波で同時に取得し、合成させることにより3D で画像化します。また、新たに開発した超音波センサにより画像の高解像度化も実現しています。美容や医療分野の発展において皮膚内部の血管情報は重要です。本システムは、今までにない評価ツールとして、皮膚内血管のメカニズム解明に貢献します。

Hadatomo(TM)は、キャスタ構造のシステムユニットに、フレキシブルに可動するアーム構造の測定部を搭載した、可搬性と操作性に優れた光超音波顕微鏡です。新製品「Hadatomo(TM)Z」は、従来の1 波長による血管分布解析に加え、波長の異なる2 波長の光超音波を交互に照射し、吸収係数の違いに表れる酸素飽和度を演算することで、動脈と静脈の分離までもが可能となりました。さらに、肌のキメや毛穴、皮脂腺など皮膚構造の解析に適している超音波測定も同時に行うことで、光超音波による血管構造の画像と超音波による皮膚構造の画像を重ね合わせ、皮膚内3mm までの深さのより明確な血管位置が3D 画像で表示できます。

美容液やエステサロンの施術による血管拡張や血行促進の効能研究をはじめ、皮膚がんの血管生成モニタリングなど、皮膚内部の血管を知ることは美容、医療分野の発展に欠かせません。

「Hadatomo(TM)Z」は今までにない高精度の画像提供で、同分野の研究開発に寄与していきます。

なお、1 月30 日から幕張メッセで開催される『第9 回化粧品開発展』に本製品を初出展し、2019 年4 月から日本、欧州、韓国、中国にて販売を開始します。

展示会場にてぜひ「Hadatomo(TM)Z」の性能をご確認ください。

*製品画像は添付の関連資料を参照

※本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過またはさまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500624_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500624_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]