2019年8月20日(火)

プレスリリース

PayPay、スマホ決済サービス「PayPay」が本人認証サービス(3Dセキュア)に対応

2019/1/21 17:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月21日

「PayPay」が本人認証サービス(3Dセキュア)に対応

~カード会社に登録したパスワードを認証するステップを設け、より強固なセキュリティを構築し、安心してご利用いただけるサービスに~

PayPay株式会社は、スマホ決済サービス「PayPay」において、本日、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました。

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、事前にクレジットカード会社に登録した「パスワード」などを入力いただくことで本人認証を行い、不正利用やなりすましを防ぐ仕組みです。PayPay株式会社では、クレジットカードの不正利用への対策として、昨年より「クレジットカード情報の入力回数の制限」や「クレジットカードご利用時の上限金額の設定(※1)」などを順次実施してきました。このたびの本人認証サービスへの対応により、さらに強固なセキュリティを構築することとなります。

本日以降「PayPay」にて、本人認証サービスに対応したクレジットカードを新規に登録する場合、「クレジットカード番号」、「有効期限」、「セキュリティコード」の入力後に、各クレジットカード会社の認証ページに遷移します。認証ページにおいて「パスワード」などを入力するとクレジットカードの本人認証が完了します。

本人認証後は、「PayPay」において昨年より実施しているクレジットカードご利用時の上限金額(※1)が、25万円(過去30日間)に引き上げられます。(※2)(※3)また、本人認証は一度完了すれば、決済の度に「パスワード」などを入力いただく必要はありません。

既に「PayPay」に本人認証サービス対応のクレジットカードを登録しているお客さまは、本日より「PayPay」の支払方法の設定画面から本人認証ができるようになり、本人認証後は同様に25万円(過去30日間)まで引き上げられます。なお、本人認証を行わなくても引き続き「PayPay」による支払いは可能です。

また、Yahoo! JAPANカードによるチャージをご利用いただく場合、本人認証サービスによる本人認証が必須となります。

今後も「PayPay」は、お客さまに安心してご利用いただけるサービスを目指して全力で取り組んでまいります。

※1 過去24時間以内の決済金額の合計が2万円、および過去30日間(720時間以内)の決済金額の合計が5万円。

※2 クレジットカードご利用時の上限金額は今後変更になる可能性があります。

※3 Yahoo! JAPANカードからPayPay残高へのチャージ金額の上限も、本人認証後は25万円(過去30日間)まで引き上げられます。

※支払手段に、銀行口座からチャージしたPayPay残高、またはYahoo!マネーを選択いただいた場合は、クレジットカードご利用時の上限金額は適用されません。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500538_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。