2019年2月22日(金)

プレスリリース

ソネット・メディア・ネットワークス、「VALIS-Cockpit」の関連技術で特許を取得

2019/1/18 14:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月18日

「VALIS-Cockpit(R)」における関連技術の特許を取得

~技術の更なる進化により、新たなマーケティングスタイルの実現へ~

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一)は、この度、提供中のマーケティング AI プラットフォーム「VALIS-Cockpit(R)」において、コア技術及び今後搭載予定の機能を実現する技術に関する特許(特許第 6435426号)を取得いたしました。

「VALIS-Cockpit(R)」は、ユーザーの Web 行動を分析することで「どんなユーザーが商品を購入したのか」、「なぜこの商品を購入しなかったのか」などのさまざまなユーザーのインサイトを、抽出、可視化し、商品企画から広告配信までを一気通貫にデータドリブン(様々なデータに基づき判断、アクションする)で実施するためのプラットフォームです。

【ビジュアルイメージ】

※添付の関連資料を参照

【本特許の実施例抜粋】

1.自動ファネル分解機能及びファネル間の違いの可視化

Web 閲覧ログとユーザー属性より、ユーザーを購入者との類似度に基づいて自動で分類して、そのファネルを説明するキーワードを抽出・可視化します。また、ファネル間の違いを分析することで、例えば、比較検討層を購入層に遷移させるために必要な戦略を提案します。

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

2.興味・動機に基づく自動セグメント生成機能及び特色の抽出・可視化

ユーザーを性別年代などの単純な属性で分類するのではなく、商品の購入において重要な Web 行動を特定・抽出し、それに基づいてユーザーを分類します。これにより、とある商品を買った動機別にユーザーを分類することができ、その動機ごとにマーケティング戦略をカスタマイズすることができます。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ビジュアルイメージ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500353_01.jpg

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500353_02.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500353_03.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0500353_04.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報