プレスリリース

ローランド、88鍵盤搭載軽量電子キーボード「GO:PIANO88」を発売

2019/1/7 17:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月7日

弾きやすいピアノ・タイプの88鍵盤を搭載した軽量キーボードが登場

~どこにでも気軽に持ち運んで本格的なサウンドで演奏。アプリで楽譜の表示や練習も可能~

ローランド株式会社は、アコースティック・ピアノと同じ幅の弾きやすい88鍵盤を搭載しながら軽量で持ち運びやすく、本格的なサウンドやアプリとの連携で楽しく演奏や練習ができる電子キーボード『GO:PIANO88』(ゴーピアノはちじゅうはち)を、2019年3月上旬に発売します。

*製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

『GO:PIANO88』は、本格的なサウンドとピアノ・タイプの鍵盤を搭載し、Bluetooth(R)でスマートフォンやタブレットと連携して楽しめる「GO:PIANO」(2017年5月発売)のコンセプトを受け継いだ88鍵の電子キーボードです。

一般的な49鍵や61鍵の電子キーボードはコンパクトで手軽に楽しめますが、音域が広いピアノの曲を演奏するには鍵盤数が足りないことが多く、また88鍵の本格的な電子ピアノは、その重さのため持ち運びに苦労しがちです。

『GO:PIANO88』は、ピアノと同じ88鍵を備えながら7.0kgの軽量設計。ステレオ・スピーカーを内蔵し、電池駆動(単一電池×6本)も可能なので、どこにでも気軽に持ち運んで本格的なピアノ演奏を楽しむことができます。さらに、「ツインピアノ」機能を使えば、鍵盤を2つに分け、同じ音域で2人が同時に演奏することも可能です。

ローランドのデジタルピアノならではの高品位なサウンドを継承した、「ピアノ」、「エレクトリック・ピアノ」、「オルガン」、「ストリングス」の4音色を搭載。基礎練習に役立つメトロノーム機能も内蔵しています。

またBluetooth(R)機能を備え、オリジナルの無料アプリ「Piano Partner 2」(※)に対応。タブレットで内蔵曲の楽譜を表示したり、オンライン上の無料レッスンのコンテンツなどと一緒に『GO:PIANO88』で演奏して楽しむことができます。もちろんスマートフォンに保存した音楽を再生しながら『GO:PIANO88』を演奏することも可能。好きな曲に合わせて弾けば、ピアノ演奏の楽しさがさらに広がります。

※iOS/Android対応の、ピアノ演奏や自宅での練習を楽しくサポートするアプリです。詳細については下記URLをご参照ください

https://www.roland.com/jp/products/piano_partner_2/

製品プロモーション動画:http://roland.cm/go-88p

●こんな方にオススメ

・これから気軽にピアノを始めたい方

・88鍵のピアノで本格的な演奏をしたいが機材の持ち運びに悩んでいる方

●ここがポイント

・アコースティック・ピアノと同じ幅の、88鍵の弾きやすいピアノ・タイプ鍵盤を搭載した軽量キーボード。本格的なサウンドとアプリでどこでも気軽にピアノ演奏を楽しめる

・品名/品番:電子キーボード 『GO:PIANO88』

・価格:オープン価格

・発売時期:2019年3月上旬

・初年度販売予定台数(国内/海外計):13,000台

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499331_01.jpg

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499331_02.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499331_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]