2019年6月18日(火)

プレスリリース

JTB、日本産農産物の越境EC購入商品の中部国際空港での受け取りサービス開始

2018/12/27 14:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月26日

日本産農産物の越境ECサイト「J's Agri」がセントレアと連携

ネット注文商品の中部国際空港での受け取りサービス開始

株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 広行/以下、JTB)は、中部国際空港株式会社(本社:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添 雅直/以下、中部国際空港)と連携し、日本産農産物の越境EC(電子商取引)サイト「J's Agri(ジェイズアグリ)」で購入した商品を中部国際空港で受け取ることができるサービスを12月26日(水)から順次開始します。

JTBは、2017年9月に越境ECサイト「J's Agri」を立ち上げ、日本全国の生産者から新鮮な日本産農林水産物を香港や台湾、シンガポール、マレーシアの消費者向けに直接販売しています。ECサイトでは実際に「見て」「食べて」美味しさを実感することができず、購入につながりにくいという課題があったことから、2018年12月3日に関西国際空港に販売店舗「J's Agri Market」をオープンし、いちごやシャインマスカットなど旬の果物を中心に販売しています。

中部国際空港は、日本の優れた農水畜産品の認知を世界に向けて拡大するためのオリジナルブランド「centrair OISHII premium selection」を2016年5月に立ち上げました。国際線で出発されるお客様向けに「centrair OISHII premium selection」ショップで松阪牛や伊勢えび、鶏卵や季節の果物などを販売しています。

この度、両社が相互連携し、「J's Agri」ECサイトでの「centrair OISHII premium selection」商品の取り扱いと、「J's Agri」ECサイトで購入した商品を中部国際空港内「centrair OISHII premium selection」ショップで受け取ることができるサービスを順次開始します。

JTBは日本産農産物の輸出拡大と訪日外国人のお土産消費拡大および利便性向上を図ってまいります。

■「J's Agri」ECサイトでの「centrair OISHII premium selection」取り扱い商品

・長野県産りんご「真田REDアップル」6個入り(2018年12月26日 取り扱い開始)

・岐阜県産いちご「華かがり」12個入り(2018年12月26日 取り扱い開始)

・愛知県産みかん「蒲郡(がまごおり)みかん」(2019年1月上旬 取り扱い開始)

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

■「centrair OISHII premium selection」ショップ概要

○「centrair OISHII premium selection」とは

 日本の優れた生鮮食品を世界に向け、認知を拡大するためのセントレアオリジナルブランドです。このブランド名は昨今の日本食ブームより認知が高まった「OISHII(オイシイ)」優れた食品の選定を意味する「premium selection」を組み合わせ、外国の方への分かりやすさと日本らしさを意識しています。

※ロゴ・参考画像(2)は添付の関連資料を参照

・開業日:2016年5月

・営業時間:7:00~21:30 年中無休

・所在地:中部国際空港 旅客ターミナルビル3階 国際線出発制限エリア内 DELI&CAFE横

・運営会社:中部国際空港株式会社

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499121_01.JPG

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499121_02.JPG

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499121_03.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499121_04.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報