2019年8月24日(土)

プレスリリース

日清ヨーク、超短編小説「54字の物語」とコラボした乳酸菌飲料「ヨークル 54字の冬物語」を発売

2018/12/25 15:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月25日

話題の超短編小説「54字の物語」とコラボレーションした乳酸菌飲料

「ヨークル 54字の冬物語」を2019年1月8日(火)に新発売

日清ヨーク株式会社(社長:前田 健二)は、「ヨークル 54字の冬物語」を1月8日(火)に全国(沖縄を除く)で新発売します。

<楽しく読んで、おいしく飲める!冬の風物詩が今年も登場!>

※商品画像は添付の関連資料を参照

「ヨークル」は冬をイメージした真っ白な乳酸菌飲料で、ごくごく飲めるコクと甘さが特長です。2018年1月に発売した「冬の白いヨークル」は、あたりまえの事を情緒的に表現したユニークなポエムをパッケージにプリントし、「ポエムが面白くてつい買ってしまった」といった声をいただくなど、楽しみながら飲める乳酸菌飲料として話題になりました。

今回発売する「ヨークル 54字の冬物語」は、裏に隠された物語の意味を読み取る、なぞなぞを解くような面白さが話題の書籍「54字の物語」「54字の物語 怪」(出版社:PHP研究所)とコラボレーションし、著者である氏田 雄介(うじた ゆうすけ)氏の書き下ろしによる「乳酸菌」と「冬」をテーマにした54文字の物語(全6種)をパッケージに掲載しました。さらに、PHP研究所が開催している「第3回54字の文学賞(*)」で「ヨークル 54字の冬物語」とコラボした企画を予定しています。

*「第3回54字の文学賞」開催のお知らせ:https://www.php.co.jp/news/2018/11/54bungaku3.php

■商品特長

(1)超短編小説「54字の物語」とコラボレーションしたオリジナルの54字の物語をパッケージにデザイン。(全6種類)

(2)生きたまま腸に届く乳酸菌を使用。

(3)ごくごく飲めるコクと甘さの冬をイメージした真っ白な乳酸菌飲料。

■氏田 雄介氏について

平成生まれの企画作家。株式会社考え中代表。著書は、ごくあたりまえのことを詩的な文体でつづった「あたりまえポエム君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ」(講談社)や、1話が54文字の超短編集「意味がわかるとゾクゾクする超短編小説54字の物語」(PHP研究所)など。「ツッコミかるた」や「ブレストカード」など、ゲームの企画・イラストも手がけている。

Twitter:https://twitter.com/ujiqn

ウェブサイト:https://thinking.co.jp/

■書籍について

「54字の物語」「54字の物語 怪」(どちらもPHP研究所刊)ウェブサイト:https://www.php.co.jp/54ji/

※参考画像は添付の関連資料を参照

■商品概要

商品名:ヨークル 54字の冬物語

内容量:450g

JANコード:4903009012677

荷姿:1ケース 18本入

希望小売価格:121円(税別)

発売日:2019年1月8日(火)

販売地区:全国(沖縄を除く)

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498963_01.jpg

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498963_02.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。