2019年3月21日(木)

プレスリリース

アズジェント、Karamba社とFicosa社がサイバー攻撃に対するコネクテッドカーセキュリティで協業

2018/12/18 11:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月18日

コネクテッドカー向けセキュリティ製品「Carwall」、Ficosa社のテレマティックコントロールユニットとV2X ECUをサイバー攻撃から防御

~Karamba社とFicosa社が、サイバー攻撃に対するスマートモビリティの安全な未来のために協業~

ネットワークセキュリティ提供を主業務とする株式会社アズジェント(所在地:東京都中央区 代表取締役社長:杉本 隆洋 以下アズジェント)のコネクテッドカーセキュリティのパートナーであるKaramba Security(カランバセキュリティ CEO&Co-founder:Ami Dotan 所在地:イスラエル 以下、Karamba社)は、自動車およびモビリティ分野のトップクラスのグローバルプロバイダーであるFicosa社と提携し、テレマティクスコントロールユニット(TCU)を強化し、インターネットとの通信時にサイバー攻撃から車両を保護することを発表しましたので、ご案内いたします。

Ficosa社は、ベンチャーパートナーであるOnboard Ventures社のオープン・イノベーション・プログラム(※1)を通じて、Karamba社のCarwallを選択しました。その理由としては、TCUの開発プロセスを中断する必要がないこと、セキュアかつシームレスに車両電子制御ユニット(ECU)に統合できることがあげられます。Karamba社のCarwallは、開発者の意図にしたがってECUを強化することでメモリ内のサイバー攻撃を防ぎ、許可されていない工場設定からの逸脱を自発的に防止します。Karamba社のソフトウェアは、ソースコードではなく、Ficosaの開発プロセスに自動的に埋め込まれたCFI(Control Flow Integrity)を導入しており、実行時のパフォーマンスにはほとんど影響はありません。

Ficosa社にとって安全で堅牢なECUを持つことは、大きな差別化要因であり、独創的で自動保護されたECUを提供することができます。Carwallにより、Ficosa社はコストのかかるデータ分析やセキュリティ更新といった大きな投資をすることなく、サイバー攻撃を誤検知なく確実に防止する自己保護ECUをOEM顧客に提案できます。

Onboard Ventures(Ficosa International)のManaging DirectorマネージングディレクターであるEdouard Rozan氏は今回の提携に際し、次のとおり述べています。「当社の製品をターゲットにしたサイバー攻撃を防ぐために、お客様に堅固なECUを提供できることは喜ばしいことです。メーカーとして、Karambaの予防ソリューションが、オーバーヘッドがほとんどなく、シームレスな統合ができることに感銘を受けました。Karambaの組み込みランタイム・インテグリティ・テクノロジーは、セキュリティとパフォーマンスの点で、車載サイバーセキュリティのニーズに最もマッチします。」

また、Karamba社のCEOであるAmi Dotan氏は「大手グローバルトッププロバイダであるFicosa社と提携し、ECUの選択肢を強化することに興奮しています。この素晴らしい関係は、Carwallベースのハードニングが、CFIに対する特許取得済みの技術的アプローチに特有のパフォーマンスの影響が軽微で、統合が容易で優れたセキュリティを提供することを証明しています。Ficosa社と協力することで、Karambaはスマートモビリティに進化にともなう自動車業界の未来を確保することができます。」と述べています。

Karamba社は、CES2019(https://www.ces.tech/ ブース No.929)において、最新のコネクテッドカーセキュリティソリューションの展示を行います。また、日本においても、アズジェントと共同で2019年1月に開催されるオートモーティブワールドに出展し、ミニカーを用いたハッキングをご覧いただくデモを実施する予定です。

■オートモーティブワールド

会期:2019年1月16日(水)~18日(金)

会場:東京ビッグサイト

公式サイト:https://www.automotiveworld.jp/

※1 オープン・イノベーション・プログラム

 企業や大学・研究機関、起業家など、外部から新たな技術やアイデアを募集・集約し、革新的な新製品(商品)・サービス、またはビジネスモデルを開発するイノベーションプログラム

【Ficosa社】

Ficosa社は技術革新、価値観、省エネのコミットメントを通じて社会貢献を行い、最新技術、安全性、効率性、接続性の高いソリューションを創造するグローバルカンパニーです。1949年に設立し、バルセロナに拠点を置くFicosa社は現在、欧州、北米、南米、アジア、アフリカの19カ国に10,500人以上の従業員を擁しており、2017年の連結売上高は1億2080万ユーロです。

【Karamba社】

Karamba社は、コネクテッドカーや自律走行車向けに業界をリードするサイバーセキュリティソリューションを提供します。CarwallやSafeCANなどのAutonomous(自動・自立型)IoTセキュリティ製品は、誤検知なしでサイバー攻撃を防ぎ、OTAアップデートを含む通信を認証し、オーバーヘッドなくエンドツーエンドの車載セキュリティを提供します。メリットとしては、接続要件がなく、アップデートの必要もない上、パフォーマンスへの影響もごくわずかなことがあげられます。Karamba社は設立から2年という短い間に17のOEMおよびTier-1とPOCを行っています。2017年にはTU-AutomotiveのBest Cybersecurity Product/ServiceおよびNorth American Frost&SullivanよりAutomotive New Product Innovationを受賞、2018年5月には、Gartner社よりIoTセキュリティ部門において、Cool Vendorに認定、6月にはTU-Automotiveより2年連続でBest Cybersecurity Productを受賞しています。

【アズジェント会社概要】

会社名:株式会社アズジェント(Asgent,Inc.)

所在地:〒104-0044 東京都中央区明石町 6-4

代表取締役社長:杉本 隆洋(すぎもと たかひろ)

資本金:7億7,111万円

取引銀行:みずほ銀行、三井住友銀行 他

※文中に記載の会社名、商品名は各社の商標及び登録商標です。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報