/

エウレカ、恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」で東大とマッチングアルゴリズムの共同研究開発プロジェクトを開始

発表日:2018年12月10日

国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs』×東京大学 山崎研究室

マッチングアルゴリズムの共同研究開発プロジェクトを開始

~交際・入籍者数18万人突破!ビックデータを活用したAI技術を本格導入~

株式会社エウレカ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:石橋準也)が運営する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』( https://www.pairs.lv/)は、2018年12月10日、東京大学 大学院情報理工学系研究科 山崎研究室とマッチングアルゴリズムの共同研究開発プロジェクトを開始したことをお知らせいたします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

これまでPairsでは、豊富なプロフィール項目とコミュ二ティ機能への登録情報のほか、アプローチおよびマッチング傾向といった行動履歴なども含めたビックデータをベースに分析・予測を行うことで、独自のマッチングアルゴリズムを開発・運用してきました。それにより、2018年8月には累計会員数が日本・台湾・韓国を合わせて800万人を突破。Pairsをきっかけに交際・入籍をした人の数は、2018年12月現在、弊社が把握しているだけでも18万人を超えていることが分かっています。

東京大学 大学院情報理工学系研究科 山崎研究室では、ビッグデータを活用した魅力工学、画像認識・パターン認識・機械学習、画像処理における高速最適化手法などをテーマに、さまざまな電子情報技術を研究しています。

本プロジェクトでは、Pairsサービス内での行動履歴やマッチングに関連する情報を、山崎研究室が機械学習およびパターン認識技術により解析。学歴・職業・年収といった属性に加え、趣味・価値観・ライフスタイルなどの内面においても相関性を導き出すことで、さらに質の高いマッチングの実現を目指してまいります。

■山崎俊彦氏 略歴

東京大学 大学院情報理工学系研究科 准教授 博士(工学)

1999年、東京大学工学部電子工学科卒業。2004年、同大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。同年4月、東京大学大学院新領域創成科学研究科基盤情報学専攻助教。2009年、同大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻准教授。途中、2011年2月~13年2月、日本学術振興会海外特別研究員としてコーネル大学に滞在。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497751_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497751_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン