2019年7月19日(金)

プレスリリース

ダイハツ、「ハイゼット カーゴ」を一部改良しMT車にも「スマートアシストIII」を搭載

2018/12/10 14:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月10日

「ハイゼット カーゴ」を一部改良し、MT車にも「スマートアシストIII」を搭載

~お客様からのご要望にお応えし、安全性を向上~

*参考画像は添付の関連資料を参照

ダイハツ工業(株)(以下ダイハツ)は、軽商用車「ハイゼット カーゴ」を一部改良し、12月10日(月)から全国一斉に発売する。

軽商用車「ハイゼット カーゴ」は、使い勝手の良さや高い積載性でご好評いただいているキャブバンタイプの商用車で、建設業やサービス業などを中心に幅広いお客様にご使用いただいているモデルである。2017年11月に実施したマイナーチェンジで、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」をAT車に採用し、軽商用車で初めて(※1)歩行者も認識し作動する衝突回避支援ブレーキなどを搭載した。

今回の改良では、MT車をお選びになるお客様のご要望にお応えし、従来のAT車に加え、MT車にも「スマートアシストIII」を標準装備(※2)し、安全性能を向上させた。併せて「スマートアシストIII」搭載車には、左右後方の障害物を検知して警告音でお知らせするコーナーセンサー(リヤ)やVSC&TRC(※3)、エマージェンシーストップシグナルなどの安全装備、IRカットガラス(フロントウインドゥ)、トップシェイドガラス(ブルー)などの快適装備を採用。また、「ハイゼット カーゴ」特装車の「デッキバン」や「2シーター系車種」などのMT車にも同様に「スマートアシストIII」を搭載した。

ダイハツは、かねてよりすべてのお客様に安全・安心をご提供すべく、乗用車のみならず、商用車へも「スマートアシスト」の搭載を拡大し、2017年には「ハイゼット カーゴ」のAT車に「スマートアシストIII」を、2018年には「ハイゼット トラック」に「スマートアシストIIIt」を搭載。今回の一部改良にて、すべての軽商用車ラインナップ(※4)に「スマートアシスト」の搭載を完了した。

ダイハツは"Light you up"の考え方のもと、これからもお客様一人ひとりに最適なモビリティを提供し、軽自動車と小型車の幅広いスモールカーラインナップで、お客様のニーズにお応えしていく。

※1:2017年11月13日時点。ダイハツ調べ

※2:スペシャル、デラックスを除く全グレードに標準装備

※3:"VSC"、"TRC"はトヨタ自動車株式会社の登録商標(使用許諾済)。(VSC=Vehicle Stability Control、TRC=Traction Control)

※4:一部特装車を除く

■メーカー希望小売価格

*添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497744_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497744_03.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497744_04.jpg

参考画像(4)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497744_05.jpg

参考画像(5)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497744_06.jpg

参考画像(6)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497744_07.jpg

メーカー希望小売価格

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497744_08.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。