2018年12月12日(水)

プレスリリース

野村不動産、大規模高機能型物流施設「Landport 青梅I」を運用開始/青梅IIに着工

2018/12/7 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月7日

大規模高機能型物流施設 Landport 青梅プロジェクト

~新コンセプト:カテゴリーマルチにて推進~

Landport 青梅I 2018年11月末日竣工

Landport 青梅II 2018年12月着工

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)は今般、物流の新たなコンセプトである「カテゴリーマルチ」(※)を採用した大規模高機能型物流施設「Landport 青梅I」(東京都青梅市所在)を2018年11月末日に竣工し、運用を開始しましたので、お知らせいたします。

本計画地は、旧東芝青梅工場跡地の約3.6万坪(約119,965m2)を3期に分割し開発するプロジェクトで、シリーズ14棟目となる「Landport 青梅I」は、大手商用車メーカーである日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長:下義生)に、グローバルパーツセンターとして利用いただく予定です。

また、青梅プロジェクトの2期棟として「Landport 青梅II」を着工いたしました。こちらも同じく「カテゴリーマルチ」のコンセプトに基づき、飲料等の重量物の保管・荷役用に最適化した施設仕様となっております。本施設は、大手物流会社である鴻池運輸株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役兼社長執行役員:鴻池忠彦)に、利用いただく予定となっております。

*参考画像は添付の関連資料を参照

※「カテゴリーマルチ」商標出願中。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497685_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497685_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報