2018年12月12日(水)

プレスリリース

企業名|産業
三井金属素材・エネルギー

三井金属、キャリア付極薄銅箔「MicroThin」の増産起業が完了し稼働開始

2018/12/7 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月7日

キャリア付極薄銅箔「MicroThin(TM)」の増産起業完了

~マレーシア工場の増産起業が11月に完了し、新製品、新技術開発を加速~

当社(社長 西田計治)は、キャリア付極薄銅箔「MicroThin(TM)」の増産起業が完了し、稼働を開始いたしましたので、お知らせいたします。

当社のキャリア付極薄銅箔「MicroThin(TM)」は、微細回路形成に適した1.5μm~5μmの銅箔厚みと複数種類の微細な粗化処理を組み合わせた製品です。広幅ロールで出荷ができる事、ならびにキャリア剥離強度の安定性に優れている事からお客様の生産性向上と工程歩留向上に寄与できるため、高くご評価をいただいております。

当社は、マレーシア工場(Mitsui Copper Foil(Malaysia)SDN. BHD.)でのキャリア付き極薄銅箔「MicroThin(TM)」の増産起業(2017年11月14日プレスリリース)を進めてまいりましたが、このたび、当初の予定通り2018年11月に設備の設置が完了し、12月より稼働可能となりましたので、お知らせいたします。

なお、このたびの増産起業により、マレーシア工場の「MicroThin(TM)」の生産能力は、現行の180万m2から240万m2となり、当社トータルの生産能力が330万m2体制から390万m2体制となり、需要増に対して十分対応する体制が整いました。

また、これにより将来を見据えた次世代「MicroThin(TM)」の各種試験が実機ベースでより柔軟に実施可能となり、新製品、新技術開発の取り組みを加速させて参ります。

当社のスローガンである「マテリアルの知恵を活かす」のもと、現在のパッケージ基板用途のお客様への安定した品質と十分な供給を維持するとともに、新たな用途に対しても供給体制を万全に整え、技術対応力・開発力とともに更なるお客様との緊密な連携を取り進めてまいります。

以上

※参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497676_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報