2019年7月22日(月)

プレスリリース

アイカ工業、ガラス質不燃化粧パネル「グラールG」と「グラールE」を発売

2018/11/28 12:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月28日

新たな質感・素材感のガラス質不燃化粧パネルが誕生!

ガラス特有の透明感・奥行き感がある「グラールG」とパールを含んだエナメルの艶が美しい「グラールE」を発売

アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、従来の不燃化粧板とは異なる新たな質感・素材感をもつガラス質不燃化粧パネル「グラールG」と「グラールE」を発売します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■発売の背景

当社はメラミン化粧板の国内トップメーカーとして、長く愛されている定番の木目柄や、その時々のインテリアトレンドに対応した柄、伝統的な和柄モチーフの「京かたがみ」シリーズなど、幅広いデザインのメラミン化粧板や不燃化粧板を展開しています。このたび、設計士やデザイナーの多彩なニーズに対応するため、従来の樹脂系化粧板にはない、透明感や高輝度なパール意匠をもつ2種類のガラス質不燃化粧パネルを発売します。

「グラールG」は、ガラスの透明感や奥行き感と、一瞬の美を閉じ込めたようなオリジナル意匠が特長の、ガラス質不燃化粧パネルです。表面がガラス基材のため、清掃性に優れます。住宅・マンションのキッチンやリビング、店舗・ホテルのフロント、エントランス、客室などに、ガラスの存在感と遊び心のあるデザインが印象的なアクセントパネルとして提案していきます。

「グラールE」は、パールを含むエナメルの艶と和の意匠が特長の、ガラス質不燃化粧パネルです。鉄に釉薬(ガラス)を焼き付けた琺瑯(ほうろう)パネルのため磁石の使用も可能で、傷や汚れにも強い化粧パネルです。また、メラミン化粧板の「京かたがみ」シリーズと柄が揃っているため、異素材でのコーディネートが可能です。商業施設・ホテルのエントランス、通路、客室、レストランなどに、和の趣を添えるアクセントパネルとして提案していきます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496737_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496737_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。