2018年12月14日(金)

プレスリリース

VGJ、クロスオーバータイプ「up!」の限定車「cross up!」を販売開始

2018/11/27 11:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月27日

フォルクスワーゲン クロスオーバータイプの『up!』限定車「cross up!」販売開始

充実した快適装備に加え、駐車時の安全性も強化

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役社長:ティル シェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、人気のスモールカー「up!(アップ!)」に、専用パーツや安全装備を採用し、SUVルックに仕立てたクロスオーバータイプの限定車「cross up!(クロスアップ!)」を本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売します。販売台数は300台。ボディカラーは2色限定で、全国希望小売価格(税込)は\2,098,000です。

人気のSUVルックに仕立てられた「cross up!」は、上級モデル「high up!」でご好評いただいているパークディスタンスコントロールとオプティカルパーキングシステムに加え、新たにリヤビューカメラ"Rear Assist"を採用し、駐車時の安全性を大幅に高めています。快適装備は、人気のVolkswagen純正インフォテイメントシステム"Composition Phone"やスマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージに加え、フルオートエアコン、シートヒーター、さらにクルーズコンロールなどの装備も標準設定となっています。

ベースモデルに比べて、全長が15mm、最低地上高も10mm上昇したことに加え、「up!」では最も大きな16インチの専用アルミホイールを採用したことで、クロスオーバースタイル特有のSUVルックを際立たせた、アクティブな「up!」に仕上がっています。エクステリアは、シルバーとブラックの専用パーツのコントラストがエクステリアカラーにアクセントとして映えるようにデザインされています。

インテリアは、スポーティなブラックで統一し、ドアシルプレートやオレンジにライティングされるアンビエントライトなどが特別感を与えます。

◆cross up!(high up!をベースに以下の主な装備を標準設定)

・オプティカルパーキングブレーキシステム

・リヤビューカメラ"Rear Assist"

・Volkswagen純正インフォテイメントシステム"Composition Phone"

 (5インチ カラーディスプレイ、MP3/WMA 再生、AM/FM ラジオ、SDカード、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン)

・スマートフォンホルダー、iPod/iPhone/USBデバイス接続装置

・フルオートエアコンディショナー

・アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)

・シートヒーター(運転席/助手席)

・専用エクステリア

 (フロント&リヤバンパー、ホイールハウスエクステンション、ブラックサイドモールディング、シルバードアミラー、シルバールーフレール)

・専用ドアシルプレート

・ダークティンテッドガラス(リヤ/リヤ左右、UVカット機能付)

・レザーマルチファンクションステアリングホイール

・185/50 R16タイヤ/6JX16インチアルミホイール

<ボディカラー>コスタアズールメタリック(cross up!専用色)200台、ハニーイエローメタリック100台

◆全国希望小売価格(税込):2,098,000円

※参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496605_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496605_02.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496605_03.jpg

参考画像(4)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496605_04.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報