2018年12月14日(金)

プレスリリース

ANA、チーズタルト専門店「PABLO」と格納庫がコンセプトのカフェを羽田空港に開業

2018/11/22 14:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月22日

格納庫がコンセプトのカフェをANA と PABLO のコラボで羽田空港にオープン

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

ANA と焼きたてチーズタルト専門店 PABLO(パブロ)は羽田空港第 1 旅客ターミナル 5 階「THE HANEDA HOUSE」内に、コラボレーションカフェ「ANA Hangar bay Cafe by PABLO」を 2018 年 12 月 19 日(水)にオープンします。

同カフェにおけるご飲食やオリジナル雑貨などのご購入ならびに、当カフェ以外の PABLO 直営店でのご利用で、マイルを貯めていただくことが可能です。

今般、「ANA Hangar bay Cafe by PABLO」は株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:角田 良太)コンテンツ事業部(*)のプロデュースの下、アメリカ西海岸の木造格納庫をイメージした温かみと開放感のあるデザインで、ゆっくりとおくつろぎいただける空間でありながらも、まるで秘密基地にいるような楽しさやワクワク感を味わいっていただくことができます。店内には ANA の機材や格納庫の写真の他、実際に使用されていた機体の部品や整備工具などもインテリアとして展示するとともに、店舗スタッフはキャップを被りデニムのエプロンを着用するなど、整備士をイメージしたカジュアルな制服を着用します。

機内やチェックインカウンターというご搭乗に関わるシーン以外でもお客様との接点を増やし、ANA をより身近に感じていただけるよう、空港内の当カフェのオープンを皮切りに、今後は市街地へのカフェ店舗の展開を検討していきますので、どうぞご期待ください。

*クリエイティブリテイラーとして衣食住の枠にとらわれず、"It's a beautiful day."と感じるライフスタイルを提案しています。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

パブロは、株式会社ドロキア・オラシイタ(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役社長:嵜本 将光)が運営する、お客様に驚きと感動を提供するチーズタルトアトリエです。国内に 57 店舗展開しています。

看板商品の「PABLO mini」は、手軽にサクッとお楽しみいただける手のひらサイズのチーズタルトです。

【PABLOウェブサイト】 https://www.pablo3.com/news/

■オープン日時

2018 年 12 月 19 日(水)13:00

■場所

羽田空港第 1 旅客ターミナル 5 階

「THE HANEDA HOUSE」内

※参考画像(3)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496442_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496442_02.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496442_03.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496442_04.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報