2019年8月23日(金)

プレスリリース

伊藤忠商事とイー・ギャランティ、中国向けの輸出先1社から申込みできる本格的な輸出債権保証サービスを開始

2018/11/22 12:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月22日

中国向け輸出債権保証の新サービス開始について

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:鈴木 善久、以下「伊藤忠商事」)は、イー・ギャランティ株式会社(以下「イー・ギャランティ」)と共同で中国向け輸出債権保証の新サービスを開始します。

日本から中国に輸出する商品の販売代金にかかる信用リスクをイー・ギャランティが引受け、伊藤忠商事の保険仲介事業会社であるCosmos Services Co., Ltd.(本社:香港、代表者:野崎 慎二、以下「Cosmos」)を通じて、中国の大手保証会社である中合中小企業融資担保股●有限公司(以下「中合担保」)が再保証を行う取組みであり、中国向けの輸出先1社から申込みのできる本格的な輸出債権保証サービスとなります。

* ●印の文字は、人偏に「分」の文字です

日本から中国向けの輸出額は、年間約18兆円(※1)と米国に次ぐ輸出先である一方で、中国企業の財務情報や信用情報が入手しにくいことや、昨今の米中貿易摩擦や金融引き締めによる企業の債務不履行リスクが高まっていることから、代金回収に不安を抱く日本企業が多くみられます。

今回の取組みは、イー・ギャランティの日本国内の販売網と伊藤忠商事の保険ビジネスのノウハウおよび海外ネットワークを合わせることで、日本国内の中小企業に対して、使い易い保証サービスを提供し、保全された輸出取引を促進してもらう狙いです。

中合担保は、2012年に中華人民共和国国家発展改革委員会が主導し、中国国内の中小企業の融資保証を目的として設立された大手保証会社であり、中小企業の与信リスクに豊富な知見を有しています。

伊藤忠商事とイー・ギャランティは、中合担保との業務提携により、新サービスを展開し、3年後には100億円の保証残高を目指しています。

伊藤忠商事とイー・ギャランティは、今後とも更なる経済成長と貿易取引の拡大が予想される中国・アジア向けのサービスの拡充を進め、企業の信用リスクに対する保証事業を展開することにより、日本企業の輸出取引の促進に貢献して参ります。

※1 JETRO調査レポート:2017年実績

<イー・ギャランティ 概要>

所在地:東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー

代表者:江藤 公則

資本金:15億2,806万円

主な事業内容:各種信用リスクの引受け・流動化

URL: http://www.eguarantee.co.jp/

<中合担保 概要>

所在地:北京市西城区平安里西大街中海国■中心(◇)

 ◇所在地の正式表記は添付の関連資料を参照

代表者:周紀安

資本金:86.3億元

主な事業内容:各種信用リスクの保証

URL: http://www.sinoguarantee.com/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

所在地の正式表記

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496416_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。