2019年1月17日(木)

プレスリリース

プライメタルズテクノロジーズ、中国の北満特殊鋼から2基目の圧延機を受注

2018/11/15 12:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月15日

中国の北満特殊鋼から 2 基目の圧延機を受注

・自動車対応グレードの製品生産能力を増強

・中国及びアジアの優良鉄鋼メーカーと競合可能に

・2019 年中頃に稼働開始予定

プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、中国の特殊鋼メーカーである北満特殊鋼有限公司(Beiman Special Steel Co.,Ltd.:北満特殊鋼)からハイエンドな自動車対応グレードの製品生産能力増強用として、シングルストランド式高速線材圧延機を受注しました。この圧延機は中国・黒竜江省の斉斉哈爾(チチハル)に納入され、稼働開始は 2019 年中頃を予定しています。これは、北満特殊鋼から 2 基目となる受注で、前回は旧 Pomini(旧 VAI Pomini)として中径棒鋼圧延機を納入していました。

この高速線材圧延機の導入により、北満特殊鋼は中国やアジアの先進的な優良鉄鋼メーカーと競合可能になります。この圧延機には、仕上げ前圧延機「PFM」を備えた高速線材アウトレット、Morgan ノー・ツイスト圧延機「No-Twist」、Morgan 仕上圧延機「RSM」、Morgan インテリジェントピンチロール、Morgan 高速レイングヘッド、Morgan ステルモア冷却コンベヤ、特許取得済みの連続整形・垂直コイルハンドリングシステムが含まれます。ハイエンドグレードと RSM テクノロジーを導入した本圧延機は出側速度が毎秒 115 メートルに設計されており、プラントの年産能力は 50 万トンです。

鉄鋼の製錬、圧延、処理を行う中国初の特殊鋼メーカーとして 1952 年に設立された北満特殊鋼は、チチハルに本社を置いており、中国国営の鉄鋼メーカーである東北特殊鋼有限公司の子会社です。

ステルモア(Stelmor)は、プライメタルズテクノロジーズの登録商標です。

※参考画像は添付の関連資料を参照

他言語(英語・ドイツ語・中国語・ポルトガル語・ロシア語)による(プレスリリース及び資料は、以下の URL よりご覧になれます。 http://www.primetals.com/press/

プライメタルズテクノロジーズ 公式ツイッター: http://twitter.com/primetals

プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies,Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業における、エンジニアリング及びプラント建設全般の世界的リーダーかつライフサイクル・パートナーです。当社は電機、オートメーション及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、鉄鋼のあらゆる分野を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は、株式会社日立製作所ならびに株式会社 IHI が資本参加している三菱日立製鉄機械と、シーメンス・グループのシーメンス VAI メタルズテクノロジーズ社の統合により発足した三菱重工のグループ会社です。出資比率は三菱日立製鉄機械が 51%、シーメンスが49%です。従業員数は全世界で約 7,000 人。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。

公式ウェブサイト: http://www.primetals.com

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495817_01.jpg

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報