プレスリリース

企業名|産業
SCSK商社・サービス

SCSK、ベトナムのIT企業「FPT」とアジア太平洋地域のITサービス事業での包括的協働に関する覚書を締結

2018/11/13 12:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月13日

SCSK、ベトナムIT最大手のFPTコーポレーションとアジア太平洋地域 ITサービス事業での包括的協働に関する覚書締結

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、ベトナムで最大手のIT企業であるFPTコーポレーション(本社:ベトナム ハノイ、会長:チュオン・ザー・ビン、以下 FPT)とアジア太平洋地域におけるITサービス事業での包括的協働パートナーシップに関する覚書を2018年10月に締結しました。

FPTは売上約20億ドル、従業員3万3千人、テクノロジー、通信、教育事業などを主たる事業とする創業30年のベトナム証券市場の上場企業です。これまで、両社の海外戦略的パートナーシップに関し、SCSKがカバーする幅広い産業分野・事業領域を活用した協業の可能性について検討を重ね、このたびの包括的協働パートナーシップ締結となりました。

日系企業の海外進出支援、金融・車載分野の開発連携、SCSK戦略製品の共同開発、グローバル人材の共同育成に加え、アジア太平洋地域において、当社主要株主である住友商事株式会社(以下 住友商事)の当該域内事業におけるITサービスの共同提供、さらにはSCSK、住友商事、FPTの3社での共同事業開発について協働推進する事を取り決めました。

本パートナーシップを通じ、お客様へのさらに幅広いサービス・ソリューションの提供を行い、アジア太平洋地域での事業拡大を目指します。

■FPTコーポレーションについて

FPTコーポレーションは社員数3万3千人を超え、2018年、創業30周年を迎えたベトナム最大手ICT企業です。CMMIレベル5やISO 27001認証を取得し、日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ベトナムおよびアジア太平洋諸国など世界21カ国におけるデリバリーセンターより、デジタルプラットフォーム、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)、AI、IoT、クラウド、組込みシステム、マネージドサービス、テスティング、アプリケーションサービス、BPOおよびその他サービスを全世界に提供しております。FPTは、サービスのさらなる品質向上を目指してR&Dに注力し、全世界600以上のお客様にサービスを提供してきました。

提供先の内100社以上は、フォーチュン500にランクインの製造、半導体、ヘルスケア、ユーティリティ、金融サービス、衛星テレビなど、さまざまな分野の企業です。

URL: https://www.fpt-software.jp/

■SCSK株式会社について

SCSK株式会社は、コンサルティングから、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスをフルラインアップでご提供します。また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

URL: http://www.scsk.jp/

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]