2018年11月13日(火)

プレスリリース

企業名|産業
相模鉄道輸送・レジャー

相鉄、星川駅~天王町駅間の全線高架化により12月8日から新ダイヤでの運行を開始

2018/11/9 17:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月9日

相鉄線 星川駅~天王町駅間の全線高架化により12月8日(土)新ダイヤでの運行を開始

一部上り列車の所要時間を最大1 分短縮

相鉄グループの相模鉄道(株)(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)では、土休日は2018年12月8日(土)から、平日は12月10日(月)から新ダイヤで運行します。

これは、11月24日(土)に相鉄線 星川駅~天王町駅間の上り線の切り替えにより全線高架化することから実施するものです。これにより高架区間内の全ての踏切が除却され、交通渋滞の解消や安全性の向上、都市機能の充実など地域交通の円滑化が期待されます。

新ダイヤでは、高架化による工事区間の徐行運転が無くなることから、一部の上り列車で最大1分程度、所要時間が短縮する他、平日・土休日の二俣川駅の早朝時間帯(*)では、二俣川始発上り各停横浜行きを1本増発します。土休日の横浜駅の早朝時間帯では、特急の運行時間帯を拡大して増発し、通勤・通学やレジャーなど、お客さまの速達性と利便性の向上を図ります。

概要は別紙のとおりです。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495481_01.jpg

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495481_02.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報