2018年11月18日(日)

プレスリリース

サンシャインシティプリンスホテル、国内外のサブカルチャーファン向けの専用フロアをオープン

2018/11/9 15:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月9日

サンシャインシティプリンスホテル

国内外のサブカルチャーファンに向けた専用の1 フロアが誕生

コンセプトフロア、2019年4月(予定)オープン

サンシャインシティプリンスホテル(所在地:東京都豊島区東池袋3‐1‐5、総支配人:奥村 剛)では、アニメやマンガなどの、日本のサブカルチャーを好む国内外のお客さまに対し、ホテル滞在がさらに楽しくなる1フロアとして、コンセプトフロアを2019 年4 月(予定)にオープンいたします。

ホテル25階に位置するコンセプトフロアは、4つの「共有空間」と20室の「コンセプトルーム」で構成されており、本来のホテルにある客室のみのフロアとは異なる特徴を持っております。「好きなものに囲まれて過ごす、夢体験」をキーワードに、アニメやマンガなど日本のサブカルチャーを好む国内外のお客さまが、今まで味わったことのない夢のような1 日を体験していただける専用フロアとなっております。

年間を通してひとつのコンテンツに限定せずに、その時々のニーズやタイミングに合わせてタイアップするコンテンツの入れ替えを行うことで、より多くのファンの方にご利用いただけるようにしてまいります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

ホテルの位置する池袋は、2019年から2020年にかけての大規模な再開発に伴い、街の劇場化をテーマにエンターテインメント性が向上し、エリア全体を回遊する楽しみ方、環境が大きく変わろうとしております。

元々当ホテルは、「腐女子の聖地」として有名な乙女ロードに隣接し、女性をターゲットにした店舗が密集するエリアに程近い立地にあることから、コンセプトフロアでの滞在の際に、池袋エリアを目一杯楽しめるエンターテインメント施設やサブカルチャー店舗と連動した「街を回遊するオリジナルパスポート」企画など、ソフト面での強化も計画しております。

また、今後は有名漫画家・イラストレーター描き下ろしによる、フロア専任コンシェルジュのキャラクターを設定し、今後のさまざまな情報は、フロア専用SNS を通じ発信してまいります。なお、お披露目は2019年1月頃を予定しております。

これら国内外のサブカルチャーファンの方々に楽しんでいただける企画を実施するにあたり、「りらいあコミュニケーションズ株式会社」と業務委託契約を締結し、その資本業務提携にある「Tokyo Otaku Mode Inc.」と協業いたします。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495453_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495453_02.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495453_03.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495453_04.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報