2018年11月15日(木)

プレスリリース

ファミリーマート、関西国際空港・国際線出国エリアで菓子・日用品など約50種類を免税価格で販売

2018/11/8 17:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月8日

関西国際空港 国際線 出国エリア内、2店目

「ファミリーマート関空南ウイング店」OPEN!

~お土産用の菓子・日用品など約50種類を免税価格にて販売~

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司)は、関西国際空港第1ターミナルビル2階南ウイング(国際線出国エリア内)に、「ファミリーマート関空南ウイング店」(所在地:大阪府泉南郡)を2018年11月9日(金)7時に開店いたします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■関空北ウイングに続き、空港内の国際線“出国エリア"に出店

「ファミリーマート関空南ウイング店」は、関西の空の玄関口である関西国際空港第1ターミナルビル内で、国際線に搭乗されるお客さまが出国手続き後にご利用になる南ウイングの40番ゲート付近に開店いたします。空港内の国際線“出国エリア"への出店は、「ファミリーマート関空北ウイング店」に続き2店目となります。

■出国前のひと時、挽きたてコーヒー「FAMIMA CAFE」や「ファミチキ」でおもてなし

「ファミリーマート関空南ウイング店」は、通常の店舗の約4割とコンパクトな店舗スペースながら出入口を2箇所設けるとともに、レジを3台設置することで、お客さまがスムーズにお買い物ができるようレイアウトいたします。商品面においては、おむすびやサンドイッチ、飲料、日用雑貨などの品揃えはもちろんのこと、人気の挽きたてコーヒー「FAMIMA CAFE」や、「ファミチキ」などのフライドフードや中華まんなども販売いたします。

■一部免税価格での販売、お土産ニーズにも対応!

当店は、出国エリア内の店舗であることから、一部の商品について、海外への持ち出しを前提とした免税販売を行います。海外への手土産や訪日外国人向けの商品として、人気の抹茶を使用した菓子、魔法瓶の水筒や雑貨類、健康グッズ、日用品など約50種類を取扱い予定です。

■空港や駅構内、商業施設内などのニューマーケットにも積極的に出店

ファミリーマートは、2007年に同空港の国際貨物地区に、2014年に第1ターミナル2ビル階および4階、2015年に北ウイングの国際線・出国エリア内に出店しております。このたびの開店で関西国際空港内におけるファミリーマート店舗は合計5店となります。

ファミリーマートは、空港や駅構内、オフィス内、商業施設などのニューマーケットにも、積極的に出店を進めていくことで、お客さまの更なる利便性向上を実現してまいります。

ファミリーマートでは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、お客さまにおいしさと楽しさをご提供する商品の開発・品揃えに努めるとともに、地域に寄り添い、地域に貢献する「Family=家族」のような、お客さまの気持ちにいちばん近いコンビニエンスストアを目指してまいります。

<店舗概要>

店名:ファミリーマート関空南ウイング店

住所:大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地

開店日:2018年11月9日(金)午前7時00分

営業時間:24時間

店舗面積:約63平方メートル(約19坪)

売場面積:約39平方メートル(約12坪)

【参考資料 空港内の店舗】

※添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495364_01.jpg

参考資料 空港内の店舗

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495364_02.jpg

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報