2018年11月13日(火)

プレスリリース

企業名|産業
マックス機械

マックス、4Jステープル対応の18V充電式タッカ「TJ-25/4J」シリーズを発売

2018/11/8 16:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月8日

業界初、4Jステープルの足長さ25mmに対応

リフォームなどの軽作業に便利な充電式

18V充電式タッカ「TJ-25/4J」シリーズ新発売

マックス株式会社(証券コード:6454)は、当社の充電式タッカでは初となる4Jステープルに対応した18V充電式タッカ「TJ-25/4J」シリーズを発売します。また、業界初(※)の4Jステープルの足長さ25mmに対応し、幅広い部材への打ち込みを実現しました。

11月12日より、全国の利器工具・金物店ルートを通じて販売します。

*商品概要・商品画像は添付の関連資料を参照

【開発の背景】

当社が今まで販売していた充電式タッカは線幅0.7mmステープル専用であり、各種シート(防湿・防水・防風・気密)、断熱材などの留めつけに使用されています。

一方で戸建て住宅やビル・マンション施工の合板や石膏ボードの留めつけには、部材が厚いため線幅1.15mmのJステープルが用いられており、より打ち込み力の強いエア式のタッカが使用されています。しかし、リフォームや補修・改修などではエアコンプレッサを現場に持ち込まなくても使えるホースレスの充電式のタッカが求められていました。

この度発売する18V充電式タッカ「TJ-25/4J」は、建築業界で広く普及している4Jステープル対応の充電式タッカです。さらに業界初となる足長さ25mmの4Jステープルに対応し、合板、石膏ボードをはじめとする幅広い部材に打ち込むことができ、エアホース不要のため取り回しがしやすく快適に作業ができます。

また打ち込みの反動を抑える独自の「反動吸収機構」(PAT)を搭載、さらに部材に引っかかりにくいコンタクトアームの先端形状や、ビル・マンション内装施工で使われる岩綿吸音板のステープル跡が目立ちにくくなるコンタクトトップを付属しています。

※充電式タッカ市場において 2018年11月 マックス調べ

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品概要・商品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495352_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495352_02.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報