2018年11月21日(水)

プレスリリース

ソースネクスト、AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」の販売目標を2020年末までに100万台に上方修正

2018/11/8 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月8日

AI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク)」シリーズ10月度月間販売台数シェア 97.5%で第1位を獲得、2020年末までに100万台の販売目標に上方修正

ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋 1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、弊社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」シリーズが株式会社BCNの集計する「BCNランキング・データ」において、2018年10月の「音声翻訳機」カテゴリでシェア97.5%(前月比 2.3ポイント増)となり、第1位を獲得しましたことをお知らせいたします。また、2020年末までの「ポケトーク」シリーズの販売台数目標を、当初掲げていた50万台から、100万台に上方修正することもあわせてお知らせいたします。

本製品は日本経済新聞社による「2018年第3四半期四半期新製品ランキング」において1位、日経トレンディ「2018年ヒット商品ベスト30」にランクインするなど多くの業界で評価をいただいております。海外旅行や学習など個人利用はもちろん、鉄道、ホテル、飲食店、百貨店等の法人利用が急速に広まっています。

今後もさらなる需要が期待されるため、2020年末までの「ポケトーク」シリーズの販売台数目標は、当初掲げていた50万台から、100万台に上方修正いたします。

弊社は今後も「言葉の壁をなくす」というミッションの実現に向けて、本製品を世界中に広げて参ります。

※グラフ資料は添付の関連資料を参照

【「POCKETALK(ポケトーク) W」とは】

※製品画像は添付の関連資料を参照

「ポケトーク W」は、世界74言語(注1)に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界105の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注2)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。

なお本製品は弊社が開発したもので、ドイツの「IFA2018」でもイノベーションアウォード(Innovation Award at ShowStoppers)を受賞しています。日本のみならず世界中に販路を拡大して参ります。

(注1)2018年9月7日現在

(注2)グローバル通信(2年)付きの場合

プレスリリース: https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601

詳細URL: https://pocketalk.jp/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495348_01.JPG

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495348_02.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報