2019年9月20日(金)

プレスリリース

三井住友アセットマネジメント、投資信託「日本株主還元株ファンド・ヘッジ型」を新規設定

2018/11/5 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月5日

徹底リサーチで銘柄選別『日本株主還元株ファンド・ヘッジ型』を新規設定!

三井住友アセットマネジメント

三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:松下隆史)は、投資信託『日本株主還元株ファンド・ヘッジ型』を11月8日に新規設定することをお知らせいたします。

当商品は、急速な改善を見せる「日本企業の株主還元」に注目した投資信託です。企業の株主還元に対する意識の高まりや業績拡大などを背景に、配当や自社株買いの活用などの株主還元は拡大傾向にあります。

加えて、近年の日本の金利は低い水準で推移している一方、日本株式は上昇相場と下落相場を繰り返しており、安定的に資産を増やしていくことが難しい環境となっています。当商品では、株式市場と連動する価格変動リスクを抑制するために、株価指数先物(主としてTOPIX先物)の売建てを行います。この「ヘッジ戦略」を行うことで、株式市場の変動に左右されにくいリターンの獲得を目指します。

また、当商品の信託報酬は、ファンドの純資産総額に一定率を乗じた基本報酬のほか、運用実績に応じてハイ・ウォーター・マーク方式(※)により成功報酬をいただきます。

※ハイ・ウォーター・マークとは、成功報酬を算出する際の基準となる価額であり、当商品ではハイ・ウォーター・マークを上回った場合に、その超過額の10%(税抜き)が成功報酬となります。

当商品の運用を担当するファンドマネージャーの信念は、「ぶれない」こと。短期的な株価動向に惑わされることなく、徹底したリサーチで高水準の株主還元を継続できる銘柄を選別してまいります。

ファンドの概要については以下WEBサイトをご覧ください。

https://www.smam-jp.com/fund/top/1254079_1551.html

*参考画像は添付の関連資料を参照

■重要な注意事項

・当資料は、情報提供を目的として、三井住友アセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。

・当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。

・当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

・当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。

・当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

・当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。

・当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

■三井住友アセットマネジメント株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号

加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494941_01.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。