2019年5月20日(月)

プレスリリース

企業名|産業
宇部興産素材・エネルギー

宇部興産、リチウムイオン二次電池用セパレータ事業を連結子会社「宇部マクセル」に承継

2018/11/1 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月1日

連結子会社との会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、平成31年1月1日を効力発生日として、会社分割(簡易吸収分割)により当社のリチウムイオン二次電池用セパレータ事業(以下、「セパレータ事業」)を当社の連結子会社である宇部マクセル株式会社(以下、「宇部マクセル」)に承継させること(以下、「本統合」)を決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、本統合は、当社とその連結子会社との間で行う簡易吸収分割であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しております。

   記

1.本統合の目的

当社は、今年7月31日に発表したセパレータ事業の再編統合の一環として、本統合によりセパレータ事業をマクセルホールディングス株式会社(以下、「マクセル」)との合弁会社である宇部マクセルに移管します。これにより、宇部マクセルは、原膜からの一貫生産・供給体制を実現し、塗布型・無塗布型を併せ持った製品ラインアップの拡充を背景に、市場の幅広いニーズに効率的に対応します。当社は、車載用途に急成長が続くセパレータの市場において、事業をマクセルとの合弁で一体運営することにより競争力を高め、更に拡大・発展させることをめざします。

2.本統合の要旨

(1)本統合の日程

 取締役会決議日:平成30年11月1日

 会社分割の契約締結日:平成30年11月8日(予定)

 臨時株主総会開催日(宇部マクセル):平成30年12月10日(予定)

 会社分割の効力発生日:平成31年1月1日(予定)

 (注1)本統合は、当社においては会社法第784条第2項に定める簡易吸収分割に該当するため、当社は株主総会の承認を得ずに行います。

(2)本統合の方式

 当社を分割会社とし、宇部マクセルを分割承継会社とする吸収分割です。

(3)本統合に係る割当ての内容

 本統合に際して、宇部マクセルは普通株式49,600株を発行し、その全てを承継対象権利義務に代わり当社に交付します。

(4)本統合に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い

 当社が発行済の新株予約権について、本統合(会社分割)による取扱いの変更はありません。なお、分割会社は新株予約権付社債を発行していません。

(5)本統合により増減する資本金

 本統合に伴う当社の資本金の増減はありません。

(6)承継会社が承継する権利義務

 宇部マクセルは、当社セパレータ事業に属する資産、負債、契約上の地位等を承継します。

(7)債務履行の見込み

 本統合(会社分割)の効力発生日以後に弁済期が到来する宇部マクセルの債務について、履行の見込みはあるものと判断しています。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494776_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報