2019年1月23日(水)

プレスリリース

企業名|産業
中外製薬医薬・医療

中外製薬、ガルデルマ社によるアトピー性皮膚炎を対象としたネモリズマブの後期第II相臨床試験結果を発表

2018/10/31 17:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月31日

ガルデルマ社によるアトピー性皮膚炎を対象としたネモリズマブの後期第II相臨床試験結果の発表について

中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:小坂 達朗)が創製し、アトピー性皮膚炎を対象としてガルデルマ社(本社:スイス ローザンヌ市、CEO:スチュアート・レッツマン)が海外で開発中のネモリズマブ(CIM331)につきまして、本日、同社が実施中の中等度から重症のアトピー性皮膚炎患者さんを対象とした後期第II相臨床試験の結果についてプレスリリースを行いましたので、ご案内いたします。

プレスリリースの詳細につきましては、以下のURL(英文のみ)をご参照ください。

・ガルデルマ社は中等度から重症のアトピー性皮膚炎患者さんを対象に実施中のネモリズマブの後期第II相臨床試験の良好な試験結果を発表

 https://www.nestleskinhealth.com/news/galderma-announces-positive-results-phase-2bstudy-nemolizumab-patients-moderate-severe-atopic

【参考情報】

中外製薬、ガルデルマ社皮膚疾患領域の新規生物学的製剤nemolizumab(CIM331)のライセンス契約締結に関するお知らせ(2016年7月21日プレスリリース)

 https://www.chugai-pharm.co.jp/news/detail/20160721083000_170.html

以上

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報