2019年3月27日(水)

プレスリリース

ハナマルキ、液体塩こうじを欧米・アジアで拡販-タイに工場を新設/投資額10億円/2020年1月より出荷予定

2018/10/25 15:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月25日

ハナマルキ、液体塩こうじの工場をタイに新設

液体塩こうじを欧米、アジアで拡販。健康志向の高まりで需要拡大。

※参考画像は添付の関連資料を参照

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:花岡俊夫、以下、当社)は、液体塩こうじを製造する新工場をタイに建設します。敷地面積は約1.6万平方メートル、2019年1月より着工する予定となっています。

この新工場設立により、ハナマルキは日本の伝統調味料である液体塩こうじの国外での更なる普及に努めてまいります。

■「液体塩こうじ工場」の海外建設の背景

2012年より発売を開始したハナマルキ「液体塩こうじ」は、日本の伝統調味料である塩こうじを、当社独自の製法で液体化した調味料です。液体であることの利便性や、ハナマルキ独自の非加熱製法により酵素の力を強めている点、化学調味料不使用である点などから、順調に売上が拡大しています。当社の塩こうじ事業は、今年度(2018年)に10億円を達成。液体塩こうじの売上は対前年比140%(2017年度)と近年急成長を遂げています。

液体塩こうじの海外展開については、2015年に「ハナマルキ タイランド」を設立以後、海外での健康志向の高まりによる発酵調味料の注目から伸長してきており、液体塩こうじの海外売上は前年比約6倍(2017年)となっています。アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア等で採用が始まっており、フランスではパリの三ツ星レストラン「ル・サンク」にて液体塩こうじを使ったオリジナルメニューがトップシェフにより展開されました。

また液体塩こうじの製造特許を、日本国内、米国・台湾で取得。自社技術や商品品質について世界レベルで評価をいただいています。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494078_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494078_02.pdf

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報