プレスリリース

企業名|産業
LINE商社・サービス

LINE、東京都と児童虐待を防止するためのLINE相談窓口を期間限定で開設

2018/10/15 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月15日

LINE、東京都と児童虐待を防止するためのLINE相談窓口を開設

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、東京都と、東京都の児童相談体制強化に向けた取組みのひとつとして、11月1日~14日の期間限定で、児童虐待を防止するためのLINEを利用した子供や保護者からの相談窓口を開設いたしますので、お知らせいたします。

◇ロゴ(1)は添付の関連資料を参照

東京都とLINEは、本年6月に「児童虐待を防止するためのLINEを利用した子供や保護者からの相談等に関する連携協定」を締結(*)し、児童虐待相談体制強化に関して共に取り組んでいます。児童虐待防止推進月間である11月に、LINEを利用した相談窓口を開設し、専門の相談員がLINEでやりとりをしながら、子供や保護者の悩みなどを聴き、緊急性がある場合には、児童相談所や警察などに繋げていきます。

*詳細プレスリリース: https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2288

1.実施期間

 平成30年11月1日(木)~14日(水)

2.実施時間

 平日9時~21時 土・日・祝日9時~17時

 ※LINE相談の混雑時や実施時間外など、相談ができない場合には、各種相談窓口を自動応答によりご案内します。

3.LINEアカウント名

 東京 親と子の相談ほっと LINE

4.相談窓口の概要

 上記のLINEアカウントと友だちになることで、専門のカウンセラーへ相談をすることができます。

 都内にお住まいの方を対象に、「育児が大変、疲れた」、「イライラして子供を叩いてしまう」などの保護者からの相談、「親からいつも怒られる」、「ご飯を食べさせてもらえない」などのお子さまからの相談を受け付けます。

◇ロゴ(2)は添付の関連資料を参照

LINEでは、今後も、LINEのサービス・インフラを活用した社会課題の解決や、自治体との連携・支援を積極的に行ってまいります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0493177_01.JPG

ロゴ(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0493177_02.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]