2018年10月20日(土)

プレスリリース

セントラル硝子、中国の博瑞社と六フッ化タングステン等の製造・販売で合弁会社を設立

2018/10/12 16:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月12日

中国における合弁会社設立に関するお知らせ

当社は、中国の大手化学メーカーである浙江巨化股●有限公司(以下 巨化股●)の関係会社である浙江博瑞○子科技有限公司(◇)(以下 博瑞社)と、半導体成膜ガスである六フッ化タングステン(以下 WF6)等の製造・販売を行う目的のため、合弁会社を設立することに合意いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

*●印の文字は、人偏に「分」の文字です

◇博瑞社の正式表記は添付の関連資料を参照

   -記-

1.合弁会社の設立の理由・目的

当社は今後急速な拡大が見込まれる中国半導体市場の需要に対応するため、博瑞社との協業を通じWF6製造に必要な原材料を有す中国において製造・販売会社を設立し、競争力の強化及び半導体顧客への安定供給体制を構築いたします。

2.新設合弁会社の概要

(1)名称:浙江博瑞中硝科技有限公司(仮称)

(2)所在地:中華人民共和国浙江省衢州市

(3)代表者の役職・氏名:未定

(4)事業内容:WF6等半導体向け特殊ガスの製造・販売

(5)決算期:12月末日

(6)設立年月:2018年12月(予定) ※当局認可後設立

(7)出資比率:

 浙江博瑞○子科技有限公司 51%

 セントラル硝子株式会社 49%

(8)WF6 製造規模:「400MT/年」相当

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

博瑞社の正式表記

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0493054_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0493054_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報