2018年10月16日(火)

プレスリリース

サントリーワイン、「赤玉パンチ350ml缶」の2018年販売計画を13万ケースに上方修正

2018/10/11 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月11日

「赤玉パンチ350ml缶」2018年販売計画を13万ケースに上方修正

―当初計画5万ケースを、発売1週間で達成―

*商品画像は添付の関連資料を参照

サントリーワインインターナショナル(株)は、「赤玉パンチ350ml缶」の2018年販売計画を13万ケース(※1)に上方修正します。

※1 1ケース=350ml×24本

「赤玉パンチ」は、明治40年(1907年)の発売から今年で111年を迎える「赤玉スイートワイン」(※2)をソーダで割った、はじける甘さの“ワインサワー"です。ほのかな甘みと炭酸の爽快感にご好評いただいており、1万5千店を超える(※3)料飲店様でご提供いただいています。また、「赤玉パンチ」をより手軽にお楽しみいただける「赤玉パンチ350ml缶」を9月4日(火)に発売しました。

※2 1973年までは「赤玉ポートワイン」として販売

※3 2018年9月末時点

「赤玉パンチ缶」は、「赤玉パンチ」を料飲店様でお楽しみいただいているお客様など、想定以上に幅広いお客様からご好評いただき、発売から1週間で当初の販売計画の5万ケースを達成したことから、今回、13万ケースに上方修正します。

今後も、さまざまな飲み方提案や商品を通じて、「赤玉」ブランドのさらなるお客様との接点拡大を図ります。

▼「赤玉パンチ350ml缶」ホームページ

https://www.suntory.co.jp/wine/original/akadama/can/

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492955_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報