2018年10月22日(月)

プレスリリース

ルノー・ジャポン、コンパクトSUVの限定車「ルノー キャプチャー S-EDITION」を50台限定発売

2018/10/11 10:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月11日

都市をスポーティに駆ける

限定車 ルノー キャプチャー S-EDITION 発売

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、ブルー(ブルー アイロン M/ボディ)とグレー(グリ プラティヌ M/ルーフ)の2トーンカラーのエクステリア、そして随所にブルーをあしらった上質なインテリアの組み合わせが、都市をスポーティに駆ける姿を連想させるルノーキャプチャーの限定車ルノー キャプチャー S-EDITIONを、10月11日(木)から、全国のルノー正規販売店で、50台限定で販売します。

ルノー・ジャポンは、世界中から注目を集めるフランスのフットボール文化を紹介することを目的に、同じフランス発祥のスニーカーブランド「パトリック」とコラボレートし、パトリックが主催するフットボールイベント「Le Ballon PATRICK Tokyo 2018」に協賛します。

ルノー キャプチャーは、流れるようなボディラインが作る力強くエレガントなシルエット、高いアイポイントとコンパクトなボディサイズによる取り回しの良さが特徴のコンパクトSUVです。

ルノー キャプチャー S-EDITIONは、スポーティさが際立つブルー アイロン Mのボディにグリ プラティヌ Mのルーフを組み合わせた専用ボディカラー、上質な室内空間を演出する専用ブラックインテリア、専用アルカンタラ×ファブリックコンビシート、そして専用17インチアロイホイール等を装備しています。

○車種名:ルノー キャプチャー S-EDITION

○メーカー希望小売価格(税込):¥2,829,000

 ※リサイクル料金:\17,140

○ボディカラー(ボディ+ルーフ):ブルー アイロン M+グリ プラティヌ M

 ※M:メタリック

○ベース車両:インテンス

○販売台数:50台

■ルノー キャプチャー S-EDITION 専用装備

・専用ボディカラー

・サイドプロテクションモール ブルー アイロン M フィニッシャー

・専用17インチアロイホイール+ブルー アイロン M ホイールセンターキャップ

・専用ブラックインテリア

・専用アルカンタラ×ファブリックコンビシート

・「S-EDITION」専用バッジ

・「S-EDITION」ロゴ入りキッキングプレート

・アルミペダル

・エアコンパネル ブルーイルミネーション

・前席シートヒーター

*参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492817_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492817_02.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492817_03.jpg

参考画像(4)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492817_04.jpg

参考画像(5)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492817_05.jpg

参考画像(6)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492817_06.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報