プレスリリース

企業名|産業
タカラトミー日用品

タカラトミー、「うまれて!ウーモベイビー チートゥリー/ポネット」を発売

2018/10/5 11:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月5日

「おもちゃ屋が選んだクリスマスのおもちゃ」3年連続1位!!

国内でシリーズ累計55万体出荷!サプライズトイの先駆け

「うまれて!ウーモ ベイビー」2018年10月5日(金)世界同日発売

タマゴの中に更なるサプライズ!グッズでお世話できる、赤ちゃんになったウーモ誕生!

テーマは「ピカピカ」透き通った体がかわいい「うまれて!ウーモ ミニ シーズン4」も同時発売

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、自分の手でタマゴから孵化させ、お世話が楽しめる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」シリーズの第8弾として新商品2種「うまれて!ウーモベイビー チートゥリー」、「うまれて!ウーモ ベイビー ポネット」(希望小売価格 各8,800円/税抜き)を、2018年10月5日(金)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等にて発売します(世界同日発売)。

*参考画像は添付の関連資料を参照

2016年10月に発売して以来、大ヒットを記録している「うまれて!ウーモ」シリーズは、タマゴからウーモが生まれる瞬間に立ち会える事で、「親になったような気持ちになれる」「愛着が湧く」といった点が好評を博し、2018年9月までに国内で累計出荷数55万体突破の大ヒットを記録しています。今年おもちゃ業界で最も大きなトレンドであるサプライズトイ(※1)の先駆けで、発売3年目となる今年も「おもちゃ屋が選んだクリスマスのおもちゃ2018(※2)」のバラエティ部門で第1位を獲得しました(3年連続)。

「うまれて!ウーモ ベイビー」は、タマゴから生まれる驚きの体験はそのままに、よりお世話遊びが楽しめる、「赤ちゃん」がテーマのウーモです。ポイントは、(1)シリーズ初!タマゴが揺れる!(2)タマゴの中にサプライズ!進化した孵化体験(3)充実のお世話グッズでウーモと遊べるの3点です。

生まれる前のタマゴの状態から左右にゆらゆらと動くようになり、生まれてくるウーモへの期待がさらに高まるよう進化しました。さらに、タマゴの中にはウーモのための「ブラシ」や「抱き人形」などの5つのお世話グッズも隠されています。「抱き人形」はウーモに近づけるとお話しし、ずっとそばに置いておくと安心して眠ってしまうウーモのお友達で、そのほかにもウーモが特別な反応をするものがあります。

タマゴは「チートゥリー」と「ポネット」の2種類で、それぞれ性別があります。どんな子が出てくるかは、生まれてからのお楽しみです。

また、ウーモの世界観を楽しめる手のひらサイズ(約3cm)のコレクタブルミニフィギュア「うまれて!ウーモミニ シーズン4」(希望小売価格 各500円(税抜き)~)も同時発売いたします。

タカラトミーは今後も、おもちゃならではの工夫とアイデアで、子どもから大人まで幅広い層から、家族の一員として愛されるような「ペットトイ」を展開してまいります。

※1)サプライズトイ…開封が楽しめる、驚きの要素が揃っているおもちゃのこと。海外で非常に人気が高く、日本では日本玩具協会が「クリスマス見本市2018」で今年の注目キーワードとして取り上げる等注目を集めています。

※2)おもちゃ屋が選んだクリスマスのおもちゃ2018…「クリスマス見本市2016」の「プロが選ぶ今年のクリスマスおもちゃ」ランキングにて、「うまれて!ウーモ」がバラエティ部門にて1位を獲得し、2017年には「うまれて!ウーモ キララメガーデン」が同じくバラエティ部門で1位を獲得しました。今年、「おもちゃ屋が選んだクリスマスのおもちゃ2018」と名称が変更になった同ランキングでも、「うまれて!ウーモ ナゾたま ver.2」がバラエティ部門で1位となり、シリーズで3年連続1位を獲得しました。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492458_01.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492458_02.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492458_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]