プレスリリース

毎日新聞とスポーツニッポン、デジタル新会社「CYMES」を設立

2018/10/2 10:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月1日

デジタル新会社「株式会社CYMES」の事業開始について

株式会社毎日新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)と株式会社スポーツニッポン新聞社(東京都江東区、代表取締役社長:河野俊史)は、デジタルビジネス強化を目的に折半出資によるデジタル新会社「CYMES(サイムス)」を設立、10月1日から事業を開始しました。最先端のITを活用し、メディアビジネスやスポーツ関連ビジネスに積極的に取り組んでいきます。

スマートフォンの普及に加え、高速大容量の5G通信の実用化が目前に迫る中、メディア環境も大きな変革期を迎えています。2020年東京五輪・パラリンピック開催、そしてその先の未来に向け、国内で最も歴史のあるメディアグループとして蓄積されてきた多様なリソースに、人工知能(AI)やブロックチェーンなど最先端のデジタル技術を組み合わせて、メディアビジネスやスポーツ・マーケティング分野で新たな価値の創造を目指します。

社名である「CYMES」は、サイバースペース(CYBER-SPACE)における、メディア(MEDIA)+戦略(STRATEGY)を組み合わせました。毎日とスポニチの頭文字も込めています。

毎日、スポニチ両社は、デジタル分野の収益基盤強化に向け、関連リソースを集約して事業領域を拡大することを目的に、17年夏に新会社化に向けたプロジェクトチームを立ち上げ、18年4月に準備会社「毎日スポニチデジタル企画株式会社」を設立、事業会社化に取り組んできました。ニュースサイト「毎日新聞」や「スポニチアネックス」など既存ビジネスは当面両社で運営し、新会社は外部企業との連携やオープンイノベーションを活用した新規事業の構築を中心に取り組みます。

<新会社の概要>

1.名称:株式会社CYMES

2.所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1

3.資本金:1億円

4.出資比率:

 株式会社毎日新聞社 50%

 株式会社スポーツニッポン新聞社 50%

5.事業内容:メディアビジネス、スポーツ・マーケティング、デジタルソリューション開発・販売など

6.代表者:代表取締役 岩澤 武夫(毎日新聞社執行役員デジタル担当)

7.コーポレートサイト:https://cymes.co.jp/

<コーポレート・ロゴ>

※添付の関連資料を参照

*コンセプト

Cをベースに可変性、未来へのつながり、新会社の目指す革新を柔らかく結ぶことで表現。進化するミライのサルという意匠も重ねている

<出資2社の概要>

◎株式会社毎日新聞社

1872年2月創刊で、現存する日刊新聞の中では最も古い新聞社。新聞協会賞最多受賞など報道分野に加え、選抜高等学校野球大会や全国高校eスポーツ選手権など文化・スポーツ振興のための事業主催、子会社の「毎日みらい創造ラボ」を通じたベンチャー育成など新規事業にも積極的に取り組む。資本金41億5000万円、従業員約3000人。https://www.mainichi.co.jp/

◎株式会社スポーツニッポン新聞社

1949年2月に大阪で創刊。翌年から東京、西部(九州・山口)と発行エリアを広げ全国紙となる。「日馬富士 暴行疑惑」(17年)など数々の特ダネから「スクープのスポニチ」とも呼ばれる報道分野に加え、社会人野球、女子プロゴルフツアー、市民マラソン、将棋・王将戦など様々なスポーツ・文化事業の主催・後援を展開する。資本金1億円、従業員約700人。https://www.sponichi.jp/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

コーポレート・ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492048_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]