/

ガーミンジャパン、カラダのエネルギー量が計測できる活動量計「vivosmart 4」を発売

発表日:2018年9月28日

Garmin カラダのエネルギー量が計測できる活動量計

『vivosmart(R) 4(◇)(ヴィヴォスマート 4)』を10月11日(木)発売

~スリム&軽量デザインの活動量計で、睡眠も含めて24時間を快適にサポート~

◇「vivosmart(R) 4」の正式表記は添付の関連資料を参照

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 Garmin)はアクティビティトラッカーvivoシリーズの最新モデル『vivosmart(R) 4(ヴィヴォスマート 4)』(全5種)を10月11日(木)より発売いたします。予約開始は、10月4日(木)より実施します。

※製品画像は添付の関連資料を参照

vivosmart(R) 4(ヴィヴォスマート 4)は、従来の活動量計に"BODY BATTERY(TM)(ボディーバッテリー)"と"アドバンスドスリープモニタリング"の2つの新機能を搭載し、より充実した健康管理が可能になったアクティビティトラッカーです。

"BODY BATTERY(TM)"とはGarminが新たに開発した、カラダのエネルギー残量を表す数値です。ストレス、心拍数の変動、睡眠、活動状況などから計算し、自分が休息をすべきか体を動かすべきか、タイミングを視覚的に示してくれます。

BODY BATTERY(TM)(ボディーバッテリー)の詳細は、無料のGarmin Connectで閲覧することが可能です。24時間内の、休息によるボディーのバッテリーの増加や、アクティビティの実施や体調不良による消耗もグラフと数値で可視化されます。結果に対するコメントも、アプリから提供されます。

▼Garmin Connect MobileのBODY BATTERY(TM)表示画面の一例

※参考画像は添付の関連資料を参照

"アドバンスドスリープモニタリング"は睡眠中に装着することで、レム睡眠、ノンレム睡眠の詳しい情報を無料のアプリ Garmin connectを通じて確認できるようになります。レギュラーサイズは15.9gと軽量に仕上がったデザインで、睡眠の際にも違和感なく装着しながらモニタリング可能です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「vivosmart(R) 4」の正式表記

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491751_01.JPG

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491751_02.JPG

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491751_03.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491751_04.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン