プレスリリース

フリービット、クラウド型デスクトップサービス「freebit cloud X-DaaS」を発表

2018/9/19 12:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月19日

フリービット、高パフォーマンス&高セキュリティなクラウド型デスクトップサービス「freebit cloud X-DaaS」を発表

*ロゴは添付の関連資料を参照

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)は、高パフォーマンスかつ高セキュリティなクラウド型デスクトップサービス「freebit cloud X-DaaS」(以下、「本サービス」))を発表するとともに、本日より提供を開始することをお知らせいたします。

本サービスは、高パフォーマンスなオールフラッシュ高速ストレージ「PURESTORAGE」、安定性に優れた仮想デスクトップとアプリケーションのプラットフォーム「VMware Horizon」及び高セキュリティを実現するUTMファイアウォール「Fortigate」を活用した、企業のデスクトップ利用のみならず開発環境や教育現場等の幅広い用途に活用できるクラウド型デスクトップサービスです。

<サービスの特長>

●「リソースプール+デスクトップライセンス」を用いたプラン設計

*参考画像(1)は添付の関連資料を参照

従来の仮想デスクトップサービスの多くが最低デスクトップ数のコミット(50台等)を前提に、vCPU/メモリ/HDDのモデルを何台購入するかを検討するサービス設計となっているのに対し、「freebit cloud X-DaaS」は「リソースプール」というデスクトップ用リソースを提供することで、用途に合わせ好きなスペックのデスクトップモデルを好きな数だけ自由に割り当てることが可能なサービス設計を実現しました。また、デスクトップ構成(スペックや台数)の変更についても、オンプレミスのVDI環境の構築や追加契約の必要なく、フレキシブルかつ迅速に対応することが可能になることで、自然災害やパンデミック等の緊急事態に備えるBCP(Business Continuity Plan)対策としても活用いただくことが出来ます。

●フリービットの強みを活かした多彩なコネクティビティ

*参考画像(2)は添付の関連資料を参照

本サービスは、「フリービットクラウドVDC」、「IoT Platform」及び「ハウジングサービス」を提供しているインフラバックボーンを活用し、社内ネットワークとの連携はもちろん、クラウドへの接続など多様なネットワーク連携を実現します。

・標準搭載のFortigateを活用したIPsecVPN

・ハウジングサービスを活用した高速L2連携やお客様閉域網との連携

・フリービットクラウドVDCやAWSへの閉域アクセス連携

フリービットは、今後も働き方改革ニーズに応えるラインアップを拡充し、お客様の生産性の向上及び業務効率化を支援してまいります。

以上

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。

【フリービット株式会社について】

フリービットは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。

【フリービットクラウドについて】

フリービットクラウドでは、クラウドインフラ基盤のIaaSサービス(プライベートクラウド/パブリッククラウド)、SaaSサービス(File Server & Security/Backup Orchestra/WAF)、あらゆるインフラへ対応可能なマネージドサービス、法人向けの高セキュリティモバイルサービス等、企業のITインフラ基盤を支える幅広いサービスラインナップをご提供しています。

フリービットクラウド サービスサイト: https://cloud.freebit.com/

freebit cloud X-DaaS サービスサイト: https://cloud.freebit.com/daas/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490841_01.JPG

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490841_02.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490841_03.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]