2018年11月17日(土)

プレスリリース

ダイソン、色温度と明るさを調節できる「Dyson Lightcycle タスクライト」を発表

2018/9/14 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月14日

インテリジェントに色温度と明るさを調節できるDyson Lightcycle(TM)タスクライト

ヒートパイプテクノロジーで光の質を60年間保つ、ただひとつの照明(1)。

インテリジェントに現在地の自然光をトラッキング。

※製品画像・参考画像(1)は添付の関連資料を参照

・現在地の自然光をトラッキングする機能により、時刻に応じて適切な光を照射

・鮮明に照らす設計(2):グレア(まぶしさ)を防ぎ、フリッカー(ちらつき)を抑えた強力な光(1000ルクス以上)(3)

・ヒートパイプテクノロジーによって光の質を60年間保つ(1)

・アプリ接続でカスタマイズ:Dyson Linkアプリで、インテリジェントに日常の生活や作業に適応した照明に調節可能

ダイソン株式会社(東京都千代田区:代表取締役 アレックス オデル、以下ダイソン)は、使用する時刻に応じ、現在地の自然光に合わせた色温度と明るさをインテリジェントに調節できる、Dyson Lightcycle(TM)タスクライト(以下、ダイソン ライトサイクル タスクライト)を発表しました。ダイソン ライトサイクル タスクライトは、90名を超えるエンジニアが2年以上の開発期間、892の試作品を経て完成した製品です。10月3日(水)よりダイソン直営店、ダイソン公式オンラインストア、各家電量販店で順次発売開始予定です。

チーフ ライティング エンジニアのジェイク ダイソンは次のように述べています。「照明は快適な暮らしと作業パフォーマンスに大きな影響を与えます。自然の太陽光の特性を再現しようとするとき、光の質が極めて重要な役割を果たします。そこで私たちは、適切な光の質を長期間保てるテクノロジーを開発したのです。」

■現在地の自然光をトラッキング

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

人工的な照明が発明されるまで、人間は自然な太陽光のサイクルに合わせて活動していました。その時代、日没は眠る準備をする時間になったことを示す合図でした。現在私たちは長時間を屋内で過ごし、人工的な照明のおかげで日没後も活動を継続することができます。一方で人工的な光の色や明るさは生活のサイクルにおいて重要であり、就寝時間が近づくとブルーライトを低減し、最小限に設定する人もいます。

ダイソン ライトサイクル タスクライトは、現在地の自然光に合わせて色温度と明るさを常に調節し、時刻に応じて適切な光を照らします。世界中あらゆる場所における自然光の色温度と明るさを計算するため、日時とGPSに基づく独自のアルゴリズムを開発しました。この計算に用いられたソフトウェアは、100万回以上の自然光の大気測定から得られたデータにより検証されています。32ビットMCU(メモリー制御装置)が自然光のデータを継続的に解析し、その結果をオプティカルドライバーに伝えダイナミックな色調節を実現します。3個の暖色LEDと3個の寒色LEDが、2,700ケルビンから6,500ケルビンまでの、自然光に近い色温度を照らします。また90Ra以上の演色評価数(CRI)を有するヘッドは、自然光にきわめて近い色を再現します。

■鮮明に照らす設計(2)

弱い光量やフリッカー、グレアは、知らないうちに目の疲れを引き起こす場合があります(4)。ダイソン ライトサイクル タスクライトは、学習のための推奨基準(2)を上回る1,000ルクス以上の明るさと、グレア制御とフリッカーの低減(<1%)(3)を実現。高品質で強力な光を生み出し、均一に照らします。

PMMAアクリル樹脂のフィルム層で分割された七角形のリフレクターは、光を均一に混合し、単一の光源を生成して影を最小限に抑えます。下側のリフレクターは光を集束させて、均一に照らす照明範囲(照明均斉度0.7)をつくりだすよう設計されています。下部のリフレクターはグレアから目を保護し、光を集中させて均一に照らすとともに、光源を隠すように設計されています。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490627_01.jpg

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490627_02.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490627_03.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490627_04.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報