2018年11月14日(水)

プレスリリース

ダイソン、「Dyson Pure Hot+Cool 空気清浄ファンヒーター」を発表

2018/9/14 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月14日

Dyson Pure Hot+Cool(TM)空気清浄ファンヒーター

※製品画像は添付の関連資料を参照

PM 0.1の微粒子までも99.95%捕らえて、(1)部屋全体の空気を徹底的にきれいにして暖める、ただひとつの空気清浄ファンヒーター。

空気清浄機、扇風機、ファンヒーターの3機能を兼ね備えたDyson Pure Hot+Cool(TM)空気清浄ファンヒーターは、部屋全体の空気を徹底的にきれいにしながら暖めることを目的に、日本電機工業会規格(JEM 1467)および日本電機工業会自主基準(HD-062)に加えて試験されています。自動で空気の汚染を検知し、超微細な汚染物質を捕集。

Air Multiplier(TM)テクノロジーで清浄された空気を送り出し、早く均一に暖めます。

ダイソンの空気清浄ファンヒーターは、これら全ての能力を兼ね備えた、ただひとつの空気清浄ファンヒーターです。(1)

ダイソン株式会社(東京都千代田区:代表取締役 アレックス オデル、以下ダイソン)は、検知・清浄・循環の特長を有し、部屋全体の空気を清浄しながら、冬は素早く均一に部屋を暖め、夏はファンとして機能するDyson Pure Hot+Cool(TM)(ダイソン ピュア ホット アンド クール)空気清浄ファンヒーターを発表しました。本製品は、空気中の粒子状物質や有害なガスを自動で検知し、製品に新しく搭載したLCDディスプレイにリアルタイムに表示します。またDyson Linkアプリ上でも確認が可能です。Dyson Pure Hot+Cool(TM)空気清浄ファンヒーターは、10月17日(水)よりダイソン直営店、ダイソンお客様相談室、公式オンラインストアをはじめ、各家電量販店で順次発売開始予定です。

■室内空間で過ごす時間が増加傾向

私たちは1日に最大9,000リットルに及ぶ空気を取り込んでいます(2)。そのうちの多くは室内で過ごす際の呼吸によるものです。室内で過ごす時間が増加しているといわれる昨今、密閉された室内での生活時間は最大90%で、汚れた空気に最もさらされる可能性のある場所ともいえます。中でも、寝室は1日の約3分の1の時間を過ごす場所です。(3)室内の空気は、屋外より最大で7倍も汚染されていることがあります。(4)その室内の空気には人間の目に見えない微小な粒子が含まれている場合があり、都市公害、粒子状物質、花粉といった汚染源が家の中に入り込んだり、洗剤、ペットのフケやダニの死骸やフン、アロマキャンドル、室内用の塗料、調理中の煙といった室内生活を通じた営みにより発生源になる場合があります。

エネルギー効率を重視した現代の住宅は省エネルギー基準に準拠するため高気密であることが多く、空気の循環が悪くなり、汚染物質が室内に滞留しやすくなるという欠点を抱えています。

1 空気清浄機、扇風機、ファンヒーターの3機能を持つ他社製品(2017年4月から2018年3月の市場調査会社データに基づく)を対象に、欧州規格EN1822に準拠し、最大風量にて行う0.1μmの粒子のフィルター自社試験。および欧州規格EN1822に準拠し、MPPS(最大通過量の粒子径)の粒子を使い最大風量にて行うフィルター試験で99.95%以上の除去率を確認できた機種を対象に、自社規格TM-003711およびDTM801に準拠し、部屋全体の空気を検知し清浄する能力を81m3の空間で測定する自社試験。ヒーター機能は自社規格DTM961に準拠し、複数のセンサーが設置された35m3の空間で部屋全体を均一に早く暖める能力を2018年3月に測定した自社試験。

2 Lungs,Science&innovation,National Geographic, https://www.nationalgeographic.com/science/health-and-human-body/human-body/lungs/

3 推奨される一日の睡眠時間に基づいた試算

4 厚生労働省による平成25年度夏期室内空気全国実態調査における12種のVOCの室内・屋外中央値を基に算出。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490625_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490625_02.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報