2018年11月17日(土)

プレスリリース

企業名|産業
日産自動車自動車

日産自、「GT-R」と「フェアレディZ」のコレクション年賀状を郵便局の総合印刷WEBサービスで発売

2018/9/14 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月14日

「GT-R」と「フェアレディZ」の50周年記念年賀状 郵便局の総合印刷WEBサービスからウェブ限定発売

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川 廣人)は、2019年に誕生から50周年を迎えるGT-RとフェアレディZの雄姿を納めたコレクション年賀状の申込受付を、2018年9月14日(金)から「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページで開始すると発表しました。

*参考画像は添付の関連資料を参照

   記

GT-Rは、1969年2月に、純粋レーシングカーからフィードバックされた高性能エンジンを3代目スカイライン(C10型)に搭載した「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」が始まりです。"R"の名が示す通り、ツーリングカーレースでの必勝を期して誕生したクルマでした。その後、スカイラインGT-RとしてKPGC110型、BNR32型、BCNR33型、BNR34型と進化し、現在、NISSAN GT-Rとして最新のR35型が世界中のレースシーンで活躍しています。

また、フェアレディZは、従来のダットサンフェアレディシリーズの後継として1969年10月に初代S30型が登場し、本格スポーツカーとしてそれまでにないバリュー・フォー・マネーを実現したことで北米市場を中心に大ヒットとなります。これ以降、S130型、Z31型、Z32型、Z33型、最新のZ34型と代を重ね、これまで、高い基本性能を生かしたモータースポーツでの活躍、ドラマへの登場、またパトカーとして活用されるなど様々な場面において話題を作ってきました。

なお、「コレクション年賀状」とは、人気キャラクターなどいろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄アソートセット年賀状で、今回の商品は、コレクション年賀状の一環としてウェブ限定発売されるものです。

申込受付期間:2018年9月14日(金)から2018年12月27日(木)18:00まで

商品のお届け期間:2018年11月1日(木)からお届け開始

お申込方法:「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページからお申込みいただけます。

 郵便局の総合印刷サービスURL:

   https://print.shop.post.japanpost.jp/nenga/0581/0585/201914527/?utm_source=cr203_01&utm_medium=social&utm_campaign=nenga

商品内容:印刷済み年賀はがき30枚(10絵柄各3枚セット)

販売価格:6,210円(送料・税込)

 ※印刷代金4,350円と年賀はがき(無地)62円×30枚の代金1,860円の合計金額です。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_02.jpg

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_03.jpg

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_04.jpg

参考画像(4)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_05.jpg

参考画像(5)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_06.jpg

参考画像(6)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_07.jpg

参考画像(7)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_08.jpg

参考画像(8)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_09.jpg

参考画像(9)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_10.jpg

参考画像(10)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490624_11.jpg

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報