2019年9月18日(水)

プレスリリース

三井住友アセットマネジメント、投資信託「げんき100年ライフ株式ファンド」を新規設定

2018/9/14 10:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月14日

人生100年時代に注目した投資信託『げんき100年ライフ株式ファンド』を新規設定!三井住友アセットマネジメント

三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:松下隆史)は、投資信託『げんき100年ライフ株式ファンド』を9月19日に新規設定することをお知らせいたします。

当商品は、健康・長寿社会の到来、テクノロジーの進化で今後の拡大が見込まれる日本の"人生100年産業(※)"に注目した投資信託です。

人生100年時代を迎え、ヘルスケアビジネスは医療・介護などから健康・長寿社会に対応したビジネスにその範囲が広がりつつあります。

また、テクノロジーの進化により高度な医療機器やバイオ医薬品などの開発が進み、異業種企業からヘルスケアビジネスへの参入も見られます。

厚生労働省等の資料によれば、65歳以上の約8割が介護・支援を必要としない"げんきなシニア"であり、当商品では、高齢者を対象にしたビジネスに注目しています。

※:テクノロジーの進化による高度医療等や健康・長寿に関連するビジネス全般を指します。

ファンドの概要については以下WEBサイトをご覧ください。

http://www.smam-jp.com/fund/top/1254064_1551.html

*参考画像は添付の関連資料を参照

■重要な注意事項

・当資料は、情報提供を目的として、三井住友アセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。

・当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。

・当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

・当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。

・当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

・当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。

・当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

三井住友アセットマネジメント株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号

加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490528_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。