2018年9月19日(水)

プレスリリース

リテルヒューズ、温動作対応型のトライアック 6シリーズを発売

2018/9/12 15:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月12日

表面実装用小型パッケージで、業界最高の温度動作特性を備えた

トライアック 新6シリーズを発売

スマート家電製品などのIoTアプリケーションに最適

 

 回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、最大220VRMSのAC電源駆動の装置や機器の半導体スイッチ用に設計された高温動作対応型のトライアック 6シリーズを、本年9月中旬より発売します。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 本シリーズは表面実装用小型パッケージで、業界最高の温度動作特性を備えたトライアックです。高感度型、標準型、オルタニスタ型があり、4A、6A、8Aの定格から選択が可能。省スペースパッケージ、高温度動作対応に加え定格電流が選択できるため、小型設計が必要で常時大電流は流れないIoTアプリケーションに最適で、また、低電力アプリケーションの基板サイズの小型化が可能です。

 高感度型はデジタル制御回路と直接連動するためのQ1とQ4における低電流ゲート制御を保証。標準型は通常Q1とQ3で動作し、AC電源で起動します。オルタニスタ型のみQ1~3で動作、AC電源で起動し、高dv/dt特性が求められる回路で使用可能です。最大接合部温度が150度と高いため、ヒートシンクに制限がある、あるいはヒートシンク自体がないために熱管理問題が懸念される回路設計に効果的です。また、堅牢なクリップ取付け型アセンブリと最大接合部動作温度により高サージ特性を保証し、ヒーターやモーター制御アプリケーションにおける低温時の突入電流に対応します。

 同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490346_02.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490346_03.pdf

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報