2018年11月18日(日)

プレスリリース

アクティオ、ECサイトでレンタルを開始-無線機・計測測量機器からはじめ順次拡大予定

2018/9/12 15:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月12日

レンタルを早く、気軽に、丁寧に

アクティオECサイトでレンタルを開始

総合建設機械レンタル業の株式会社アクティオ(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長兼COO:小沼直人、以下アクティオ)は、2018年9月12日(水)から、レンタルサイトを開設いたします。

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

[アクティオ ECサイト: https://aktio-engineering.jp/store/top.aspx ]

2017年の日本国内のB to C EC市場規模は、約16兆円、また、B to BのEC市場規模もおおよそ317兆円と年々拡大傾向にあります。そこで、弊社も通常のレンタルに加え、今回新たに開設するECサイトを通しレンタルを行うことで、より多くのお客様により良い商品をお届けしたいと考えました。既存ユーザー様はもちろんのこと、新規取引のお客様に対しても、レンタルを早く、気軽に、丁寧に、アクティオのECサイトを活用していただけるように開発を行いました。

まず、無線機や計測測量機器からレンタルをはじめ、順次拡大していく予定です。

アクティオは、今後もECサイトを通してレンタルの枠組みを飛び出した提案型サービス、レンサルティングを展開していきます。

■アクティオが展開する“レンサルティング"とは

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

アクティオのコンセプトである「レンサルティング」は「レンタル」と「コンサルティング」を合わせた造語で、商標登録しています。会長の小沼光雄は著書の中で次のように紹介します。『従来、建機の世界では「つくる」「売る」という要素が主だったところに、「知恵やノウハウをプラスして貸す」という新たな価値提案をビジネスとして行ったわけです』(算数とハートの経営 2014年 幻冬舎)。現在の建設機械は、非常に高度化しており、せっかくの機能も、現場で最大限に活用することは難しくなっています。目的を果たすため、状況に応じてどの機能をどのように使うのか。アクティオは単に機械を貸すだけでなく、専門的なノウハウを持ってサポートします。建設機械を熟知する専業レンタル会社だからこそ可能な、しかしレンタルの枠組みを飛び出した提案型のサービスがレンサルティング。時代とともに、その意義を拡大し、進化を続けています。

【アクティオ公式サイト】 http://www.aktio.co.jp/

【アクティオFacebookページ】 https://www.facebook.com/aktio.jp/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490333_01.png

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490333_02.png

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報